標本シリーズ。カエルガメ編
暖かくなってきましたねー。

さて、それほど書くこともない今日このごろ、ほとんど反響の無い標本シリーズでもやってみますか。

このカメは何でしょう↓?

f0071657_2058179.jpg

f0071657_20584286.jpg

f0071657_2103925.jpg





正解は.....、
ズリアカエルガメ(Batrachemys zuliae)。
ご覧の通りカエルガメの仲間で随一の巨頭を誇る種ですが、ベネズエラのマラカイボ湖周辺のみという極めて限定された分布のため、ペットトレードに出回ったことのない、南米の超珍種の一つ。

最近雑誌Reptiliaの南米ガメ特集で、この種の特集記事が出て、一部で盛り上がっております。巨頭ガメファンは必見ですぞ!

f0071657_211389.jpg


かなり気の荒いカメらしく、口をあけて威嚇している写真がよく紹介されてますが、この標本はそれとは関係なく、口腔内部形態の観察のために口を開けた状態で固定されてます。2008年夏にお邪魔したドレスデンの博物館のコレクションです。

お口直しに、生きている個体をどうぞ。

って言ってもズリアじゃないっす。
うちのトゲモモちゃんたちです♪。



Show of the day:
Grateful Dead
03/30/86
Civic Center, Providence, RI
by acanthochelys | 2010-03-24 21:02 | カエルガメ類 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://chelidphil.exblog.jp/tb/13194921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Dr.K at 2010-03-24 21:44 x
最近一部のマニアのブログでZuliaeのアップが流行っていますね~(笑)生体に一度お目にかかりたいです。でも全部来ちゃうと楽しみが減っちゃうかも・・・
Commented by どよう at 2010-03-24 23:57 x
レプティリアのズリ様は飲み屋で本みせてもらってて、見てビックリでした・・・
ほんと一回生で見てみたいものですよね。
標本とはいえ、羨ましいっす!
Commented by あだんそにぃ at 2010-03-27 21:56 x
そうやって話題にしてると、ほんとに入っちゃいそうですね。
Commented by けろき at 2010-03-28 01:57 x
Dr. K>
流行っているかどうかはわかりませんが、ズリアかっこいいっす。
でも何でも来ちゃうと夢が無いってのもよーくわかります....。
Commented by けろき at 2010-03-28 02:04 x
どようさん>
巨頭好きにはほんとにたまらんですよね。
気が荒いってのがまたいいです。
ちなみにレプティリアのこの号にはオオアタマヘビクビの記事も出ていて、人間による開発とともに分布を広げているという内容も衝撃的でした!
Commented by けろき at 2010-03-28 02:08 x
あだんそにぃ(EVO)さん>
なるほど、どこかでカミサマは見てくれてますかねぇw。
ならぼくは今一番欲しいスタインダックネリを一生懸命話題にしようかなwww。
<< 心の眼 おめめ >>