お誕生おめでとう
かなり間が空いてしまいましたが、
例の続きです。

王国で快挙がなしとげられました!
f0071657_1026819.jpg

クロハラヘビクビの国内繁殖成功です!
, Japan CB 2010.
(Most probably) this is the very first A. spixii bred in Japan.
f0071657_10255441.jpg

f0071657_10262071.jpg

おそらく国内初ではないでしょうか?
フロリダまで行ってAcanthochelys属の繁殖に関するレクチャーを聴いてきた甲斐あったというものです。
f0071657_1026307.jpg

低温の休眠期間をふくめて産卵から9ヶ月の長丁場。まるで人間並みです(笑)。しかも孵化直前には二度目の休眠に入るので、タイミングを見計らって殻を割って取り出してあげるというトリッキーさ。帝王切開なので、正常分娩の人間サマより手間かかるかも(笑)。
f0071657_1027573.jpg

f0071657_10271510.jpg

Acanthochelys spixii baby with two Chelodina mccordibabies.
マッコのベビーと一緒にケアされてました。こうして見るとマッコのベビーとかなり似てますね。素人目には同じに見えちゃうかも(笑)。でも性格は全然違ってて、マッコのベビーはパタパタしててビビリですが、クロハラベビーは堂々としていて、ほとんど隠れません。アカムシも率先してバクバク食べてました。

皆さん王様にいろいろ質問がおありのことと思います....。くわしい繁殖記録は王様直々に某専門誌に執筆予定ですので、乞うご期待です。

ただ産卵数にくらべて発生に至ったものはまだ一部だけ、その辺はまだまだ今後の課題のようです。

しかしここがうまくいくと同属のアレやコレも殖やせるんじゃないかと期待が高まりますね!

Show of the day
Grateful Dead
04/04/91
The Omni, Atlanta, GA
by acanthochelys | 2010-06-14 23:09 | クロハラヘビクビ
<< 世界最小の... 九レプ2010! >>