幻の黒?
いよいよ師走!街は早くもクリスマスムードですねぇ。

さて、前回チラっと書いた、新規導入個体の紹介です。

種名は後回しにして、まずはご覧下さい。
f0071657_0222751.jpg

頭頂部は濃い褐色で模様の入っており、頭部下面とクッキリ色分けされてます。
f0071657_0242895.jpg

黒っぽい背甲。
f0071657_02604.jpg

そして濃褐色の腹甲。


種名、お分かりでしょうか?



ヌマヨコクビなんです。腹甲に蝶番がないからそこは間違い無しですが、問題はその先。
亜種は何か?

胸甲板が正中でしっかり接していますから、日本にもっともよく入るタイプのエリトリア亜種ではないですね。

手足も黒いし、腹甲もみごとに褐色です。そして何より、これ。
f0071657_0265794.jpg

縁甲板の下面のシームのところに、黒い三角形の模様が入っています。

たまに黒っぽいヌマヨコがいて、ニグラか?とさわがれますが、この特徴的な三角形の模様が入っているのはみたことがありません、

頭部が黒いこととこの三角形の模様こそ、マボロシの亜種「ニグラ」ことクロヌマヨコクビ(Pelomedusa subrufa nigra)の決め手とされる特徴です。ニグラ亜種はネット上にもほとんど情報はなく、最近の書籍「Tortoises & Terrapins & Turtles of Africa(Bill Branch著)」ではその亜種は認められなくなちゃってました(Terralog Iでニグラとされた写真を使いまわしているのに...。)。
しかし、Terralogの裏表紙にP. s.nigraとして出ている頭部のアップは、このコとよく一致しています。亜種の正当性はさておき、文献でニグラと呼ばれてきたのは、まさしくこのタイプと思われます。

うちにいるボツワナ産の基亜種(P. s. subrufa)と比較してみましょう。
f0071657_0282328.jpg

左がニグラ、右がボツワナ(コケだらけなのはご容赦...)です。腹甲の色の違いは一目瞭然です。

f0071657_0314363.jpg

上がボツワナ、下がニグラです。頭部のカラーリングの違いも一目瞭然ですね。前足や頚の色も全然違います。あとニグラはチンバーベルがはっきりしていますね。

トゥルカナやアダンソンを彷彿とさせる模様の入った頭部、タマりません...!。
f0071657_0231096.jpg

珍しさは抜きにしても、こんなカッコいいヌマヨコがいたんだなと、かなり気に入っています。

実はこのコは先月名古屋に行ったときにHLで見つけて、ツバつけてたコなんです。まったくおんなじタイプがもう一匹がいました(残念ながらこちらもオスでしかも売約済でした....)。
f0071657_032659.jpg

f0071657_033527.jpg

f0071657_0342193.jpg

ウチのコはなんだか丸っこいですが、このコはゴツゴツしておそらくこちらが普通なのでしょう。しかし甲羅の形以外の特徴は全くおんなじです。したがって、ウチのコだけがタマタマの個体変異というわけではないようです。

Terralogに出ているような大型で背甲中央にグルーブが入った成体に育つのか、またクリーパーで前に安川氏が書いていたような耐寒性があるのかなど、まだまだいろいろ気になります。

さて、おまけはウチのベランダ越冬ロンギ部隊(Chelodina longicollis)、恒例の越冬前記念写真。
f0071657_0343863.jpg

今冬もがんばって頂きたいものです。

Show of the day:
Dukes of September (Donald Fagen, Michael McDonald & Boz Scaggs)
09/29/10
Greek Theatre, Los Angeles, CA
by acanthochelys | 2012-12-06 00:36 | ヨコクビガメ類 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://chelidphil.exblog.jp/tb/18232844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Dr.K at 2012-12-06 22:53 x
Nigraですね。違う種類っていっても否定できないくらい違いますね。
Longi軍団も素晴らしいっす。こんなに寒くても全く平気そうですね。
Commented by けろき at 2012-12-07 09:25 x
Dr. K>
ニグラで合ってますよね?ほんと独立種と言っていいくらい違います。飼った感触は通常のヌマヨコと変わらないですが....(^_^;
ロンギ越冬隊、おかげさまで元気です。もこみち君も元気にしておおります。
Commented by どよう at 2012-12-08 23:45 x
おぉぉ、これ数年前にベビーで来てたやつですかねぇ?
なんか南ア便とかいって、黒いのが来てませんでしたっけ?
頭の柄とかあって、全然違うもんですね。
ロンギ越冬隊はもうベテランですね~
Commented by 黒松 at 2012-12-10 13:59 x
ニグラ?初めて聞きました;
皆さんほんと詳しいですね。
比べて見ると全然違うのがわかりますが単体見たら私ならスルーしてしまいそうです(´∀`;)
虹彩の色もずいぶん違うんですね~。かっこいいカメですね♪

屋外で飼える・・・ロンギやっぱりいいっすね~♪
Commented by けろき at 2012-12-10 23:53 x
どようさん>
ニグラ?ってふれこみで何度か来てた中にホンモノがいたってことでしょうね。ただ、こいつらはCBと思うので南ア便ってのはどうなんでしょうねぇ....。
いよいよ福岡も寒くなってきました。越冬隊の経験値に期待です。
Commented by けろき at 2012-12-11 00:02 x
黒松さん>
ヌマヨコは一応3亜種あるって言われてまして、一番よく見るのがエリトリア亜種(P. s. olivacea)、次がケニア便とかボツワナ便とかのレア産地からくる基亜種(P. s. subrufa)。もう一種のクロ(P. s. nigra)はさっぱり実物がハッキリせず、そんなのほんとは居ないんじゃ..って扱いだったんですよ。とにかく今回のコを確認して個人的には非常にナットクできて、一人で盛り上がっちいました。
ロンギ、いいですよ!ぜひベランダに導入しちゃって下さい:)
Commented by 黒松 at 2012-12-11 14:05 x
解説ありがとうございます♪勉強になります(`・ω・´)

今回の個体はけろきさんにとってかなり嬉しい個体だという事が
納得できました。
深いっすなぁ~。
<< 新刊オージー本! プチレプほか >>