踊り子号に乗って
iZooに行って来ました。
仕事で静岡県に行ったもので、ちょっと気合いを入れて足を伸ばして来ました。

ちょうど河津桜の花盛りとのことで、最寄り駅の河津駅付近はかなりの人出でした。

タクシーに乗ってiZooに到着!
f0071657_0383524.jpg


....まず最初にお断りしますが、いろいろと爬虫類や両棲類がいましたが、当ブログの偏屈ポリシーで写真は曲頚類しか紹介しませんので、あしからず。

ニシキマゲクビ(Emydura s. subglobosa)。レイアウトされたケースに入ってました。
f0071657_039478.jpg


よく見ると奥にはマックォーリーらしきマゲクビ(Emydura macquarii)が2匹いました。ネームプレート表示はありませんでしたが。
f0071657_0395657.jpg


屋外のタタキ池で飼育されていたヒラリーカエルガメ(Phrynops hilarii)。ここでは通年屋外飼育だそうです。
f0071657_0411741.jpg


スッポンモドキと一緒に入っていたチリメンナガクビガメ(Macrochelodina rugosa)。
f0071657_043390.jpg


曲頚類は他にヒラタヘビクビがいましたが、意外にもちょこまかと泳ぎ回ってうまく撮影できませんでした(汗)。

もちろん他のカメや爬虫類がたくさんいました。レアものとしてはアリヅカニシキヘビやヨウスコウワニ、サンゲイザーのベビー。毒物もいろいろいてガラガラヘビのアルビノは素晴らしかった。カメレオン(種類はよくわかりませんでした)が通年屋外飼育されていたのも勉強になりました。もちろんアンディランド時代からのゾウガメ軍団も元気にしてましたよ。

ということで締めはiZooならではのスペシャルメニュー、ワニ&チップス!
f0071657_044656.jpg

少し固いところもありましたが、全体的には美味しく頂きました。他にもクロコダイルラーメンとかいろいろ気になるメニューがありました。
平日の昼間でしたが意外にもお客さんは多かったです。前身のアンディランドには結局行けずじまいでしたが、iZooにはさっそく行けて満足でした。

おまけはウチのマッコ水槽の様子。
f0071657_0455695.jpg

一時収容中のトゥルカナオス(Pelusios broadleyi)が手前ででかい顔してます。マッコといえば、CITES気になりますねぇ....。

Show of the day:
Kylyn
06/15-17/79
The Roppongi Pit Inn, Tokyo, Japan
by acanthochelys | 2013-03-04 22:05 | マゲクビガメ類
<< さいてす ナガクビたちの冬三態 >>