マウスロット
ガーン!オーストラリアナガクビ(Chelodina longicollis)の3号(メス)にマウスロットを発見してしまいました。


とりあえず強制乾燥+イソジンで戦います。幸い食欲や元気は全く普通です。
どうもロンギはうちではマウスロットになりやすいようで、1号(オス)も治ってはいますが、下クチバシ中央部が欠けてます↓。

同居による感染なのか、はたまたペレット中心の給餌がよくないのか。マッコードやニューギニアではそんなことは全くないのですが....。そういえば、ロンギはこれまでに3匹も死なせてるのもそのせいなのでしょうか(欠番は2号、4号、6号)。以前も書いたけどマッコードなんて1匹も死なせてないのに....。

ちなみに5号(希望メス)はまだ若いせいか、無傷です↓、このまま行ってくれ..!!


Today's show:

Grateful Dead 03/23/74
Cow Palace, Daly City, CA

by acanthochelys | 2007-03-02 00:37 | ヒガシナガクビ(ロンギコリス)
<< 経過報告とチビたち ニューギニアでしょうか?(加筆あり) >>