マウスロット
ガーン!オーストラリアナガクビ(Chelodina longicollis)の3号(メス)にマウスロットを発見してしまいました。


とりあえず強制乾燥+イソジンで戦います。幸い食欲や元気は全く普通です。
どうもロンギはうちではマウスロットになりやすいようで、1号(オス)も治ってはいますが、下クチバシ中央部が欠けてます↓。

同居による感染なのか、はたまたペレット中心の給餌がよくないのか。マッコードやニューギニアではそんなことは全くないのですが....。そういえば、ロンギはこれまでに3匹も死なせてるのもそのせいなのでしょうか(欠番は2号、4号、6号)。以前も書いたけどマッコードなんて1匹も死なせてないのに....。

ちなみに5号(希望メス)はまだ若いせいか、無傷です↓、このまま行ってくれ..!!


Today's show:

Grateful Dead 03/23/74
Cow Palace, Daly City, CA

by acanthochelys | 2007-03-02 00:37 | ヒガシナガクビ(ロンギコリス) | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://chelidphil.exblog.jp/tb/4727188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taro460616 at 2007-03-02 15:20
マウスロットですか~ガクガクブルブル・・心配ですね。ヘビなどは種によって低温に晒すとマウスロットを発症すると聞いてますが、カメも低水温など影響するんでしょうか?
症状が酷いと完治しても1号のように何らかの跡が残ってしまいますか?
完治お祈りしてます。
Commented by どよう at 2007-03-02 23:21 x
けろきさんこんちは
昔のビバガに載ってたロンギ(4号の特集)もマウスロットだらけでしたね。ロンギはなりやすいんでしょうか?あんま他のカメで見たことないです。なんでマウスロットになるんでしょうか?
腫瘍は怖いです。昨夏、ギザミネをシェルロットから来る腎不全で亡くしました。シェルロットができると雑菌が血液中に入っちゃって、内臓がやられてくるそうです(獣医談)。最後は全身むくんじゃって可哀想でした。
腫瘍あなどるなかれです。
でも食欲があればひと安心ですね。お大事に。

そうそう、オブロンギはおっきくなりましたか?我が家コは甲長8cmになりました。バカバカえさやってるんで結構成長早いっす。
Commented by EVO at 2007-03-03 23:28 x
マウスロット大変そうですね。自分はまだ経験してませんが。
飼い込んでても出るんですね。
シェルロットではないのですが、頭に出来た潰瘍が原因で死なせたことがあります。
どようさんとこと同じように全身むくんでホントかわいそうでした。
ただ、抗生物質中毒でも腎不全起こすらしいので、気をつけないと逆に殺す結果になるので本当に難しいです。
完治お祈りしています。
Commented by けろき at 2007-03-06 00:28 x
皆様>
毎度のことながらご心配かけます。
taroさん>
おかげさまで、乾燥>イソジン>給餌をくりかえしてロットの赤みはとれました。個体はひどく元気なのが救いですが、この個体に関しては初めてではないですし、痕はやはり残るでしょうね。
どようさん>
>全身むくんじゃって可哀想
ヒーッ、ガクガクブルブル・・それは悲惨ですね。がんばります。
オブロンギ8cm!!!成長めちゃ早ですね、うちのはまだ5cmがせいぜいです。
EVOさん>
頭部に潰瘍ってのも大変そうですね。
ところで、P. upembaeが来てますね。初めてなのでよくわかりませんが、以外にもかなりP. subniger(本物)に似た感じですね。
Commented at 2007-03-06 14:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by EVO at 2007-03-07 14:38 x
うぺんば現物見ましたが正直な印象は「うすぐろ???」でした。
P. subniger持ってないのではっきりいえませんが、腹甲の比率はほとんど同じで、頭部の特徴はウスグロと違うようです。
P. upembaeを検索してもあの「テラログ」の写真しか出てこないし、僕もよくわかりません。
特徴といえば、皮膚がゴジラみたいにごついです。手足の鱗がはっきりしてます。その点では他のペルシオスと違いますね。
地味ですがいいカメですよ。
Commented by けろき at 2007-03-09 01:51 x
確かにP. upembaeはネットにはあの写真しかないようですね。あれではよくわからないですよね。
ところで検索していたらこんなページがありました。
http://www.flmnh.ufl.edu/natsci/herpetology/turtcroclist/chklst15.htm
いくつかの種にはイラストもついてます(Podocnemisなんか全種!)。残念ながらPelusiosは絵付きは、クリイロだけでした。

>地味ですがいいカメですよ。
んー、EVOさんのPelusiosへの深い愛情が感じられる言葉です。
名前 :
URL :
削除用パスワード 
<< 経過報告とチビたち ニューギニアでしょうか?(加筆あり) >>