さらなるナガクビ新種?とカブトガメ新種??さらに新属??!
Turtle Forumから聞いてきた情報です:
John Iversonの Checklist of the Turtles of the World最新版
http://www.earlham.edu/biology/documents/TurtleNamesOct07.pdf
には以下の変更があります。
1. Chelodina属に1種Chelodina rankiniという種が追加されている。これは1985年にもともと記載された種で、これまでC. canniとされていた種のうちクイーンズランド北東部の大型になる個体群らしい。ちなみにこの変更は12月発表予定のマッコード博士の新種ナガクビとは関係ありません。
2. Elseya属にElseya jukesiElseya stirlingiの2種が加わっている。こちらも以前に記載されたものの再掲載で、これまでE. dentataとされてたもののうち、E. jukesiはSouth Alligator川の個体群、E. stirlingiはJohnstone川の個体群らしい。
3. 小型のカブトガメ4種(latisternum, georgesi, belli, purvisi)が新属Wollumbinia属に変更になっている。

ただし!これらが今後広く受け入れられるかどうかはまだ不明です!

これによればウォレルマゲクビもfull species(Emydura worrelli)になってます。どうも彼はsplitterのようですね。
1と2はよくわかりませんが、3は個人的にナットクできます。

ということで昔うちにいたこのコはWollumbinia latisternumということになるんでしょうか?

f0071657_16201733.jpg

(1998年11月26日撮影)
ちょうど9年前ですね!

Today's show:
Garcia & Saunders
07/05/73
Keystone Berkeley, Berkeley, CA
by acanthochelys | 2007-11-27 16:21 | その他のナガクビ類
<< 例のB群新種です。 訃報、ニューギニア4号 >>