アフリカンズ
我が家のアフリカ組です。

まずはアダンソンハコヨコクビ(Pelusios adansoni)1号、大分育ちました。小さな2本のアゴヒゲがチャームポイントです。
f0071657_21424291.jpg

腹甲。なんだかオスッぽいような....。
f0071657_214321.jpg

f0071657_21432329.jpg


お次はアダンソン2号。このコはいつもシェルターの中でじっとしてるのですっかり肥満児です。
f0071657_21435611.jpg

f0071657_2144174.jpg

飼い主に似たか...。

ヌマヨコクビのボツワナ産基亜種(Pelomedusa subrufa subrufa)。
f0071657_2144346.jpg

f0071657_21445393.jpg

このコも着々と育ってます。胸甲板がしっかりつながってるのが基亜種の証しですが、すっかり腹甲の赤味は消えてしまいました。それじゃ、ただのヌマヨコじゃんって声が聞こえて来そうです。あと、最近気づいたんですが、ウチのコのような基亜種は、通常流通する亜種エリトリアヌマヨコクビ(P. s. olivacea)と腹甲の後ろ側(後葉)の幅が随分違います。つまり後ろ足の間にある股甲板はolivaceaでは幅広ですが、基亜種では急に細くなっているので、後ろ足の露出が多いです。うちのはボツワナ産ですが、遠く離れたケニア産とされる個体も同じ特徴を持ってます。面白いのはマダガスカル産やモザンビーク産とされるタイプで、胸甲板の特徴からはolivaceaになるはずですが、腹甲後葉は細いです。
ヌマヨコの亜種の写真は↓にいろいろ出てます。
http://www.eti.uva.nl/Turtles/Turtles3a.html

最後は初登場のド普通種クリイロハコヨコクビ(Pelusios castaneus)。既に14年の付き合いです。
f0071657_21451496.jpg
せまい水槽でもいつもニコニコ、ほんとにいいカメです。でもマックの後ろ足を食いちぎって殺すという惨劇の犯人もこのコでしたっけ。

Today's show:
The Who
06/27/89
Radio City Music Hall, New York, NY
by acanthochelys | 2008-02-07 21:46 | ヨコクビガメ類 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://chelidphil.exblog.jp/tb/7430179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by syosyo828 at 2008-02-07 23:21
お久しぶりですけろきさん。
アダンソンとかヌマヨコとか、順調に育ってますね~
って、やっぱりクリイロって噛み癖ある個体結構いるんですね。
うちの個体もノコヘリハコヨコの首元を特に攻撃するので、
隔離政策を強いられています…(EVOさんすみません)
でも何故かニシキマゲにはあまり攻撃しません。
Pelusios同士だとやり合うという事はあるのでしょうか。
Commented by けろき at 2008-02-08 14:56 x
syosyoくん>
おひさしぶり。受験戦争は勝利しましたかー?大変だけど、がんばれー。がんばれるのも若いうちだけだぞー。うちのムスメもまっさい中です。
クリイロの個体差、はっきり言ってよくわかりません。なんせ通算2個体しか飼ったことないもんで...。どのコも多かれ少なかれ荒いと思いますよ。それでもヌマヨコに比べればずっとマシですが。うちではPelusios同士でやり合ったのは見た事ないですね。どっちかっていうと一緒になって別の種類をイタブる感じです。Pelusios同士の協調性はやはり第一人者のEVOさんに尋ねたいところです。
Commented by どよう at 2008-02-08 23:21 x
わーっ、アダンソン2号でぶでぶじゃないっすかー!!
Pelusiosってすぐメタボりますねー。
syosyo君、うちはアダンソンとEVOさんとこブリードのクリイロが一緒にいるけど居間のところ問題ないぞ。
ただ、マックの尻尾はヘンゲに齧られたな・・・。
Commented by けろき at 2008-02-11 00:11 x
どようさん>
おっしゃるとおり、アダンソン2号でぶでぶです。たいしてエサやってないんすけど、このコほとんどシェルターの中でじっとしてるんで運動不足なんだと思います。慣れてないというよりただ単にものすごくものぐさなようです。水槽の前を通りかかると、人慣れしたカメなら奥から飛び出してきてエサくれダンスをするものですが、このコは、たまたまシェルターの外に出てるとき以外は出てきません。多分シェルターから出てきてまで踊るのはめんどくさいんでしょう。太るはずです。実は今ボツワナ産ヌマヨコと同居してますが、ほとんどエサは2まわりは小さいヌマヨコにとられてます。でもときどき怒って追い払ったりしてます。
Commented by EVO at 2008-02-17 00:43 x
お久しぶりです。いつのまにか第一人者になってまね・・・
我が家のPelusios同士の協調性はクリイロは特に問題ないですよ。
オス・メスだとセウネ、チャピニはオスがでかい分ヤバイです。
よく荒いと言われてるクロハコは、ウチでは仲良い部類ですしPelusiosでも個体差ありますよ。
あと若い頃は特に何でも甘噛みする癖があって、一度ヒットすると執拗にせめますよ。
あとは盛ってたりすると荒くなりますね。

アダンソンはオンとオフの差が激しいですよね。因みに水深が深いとほとんどエサ食べなくなる子がいます。地域差か個体差かよくわかりませんが・・・
Commented by けろき at 2008-02-20 00:25 x
EVOさん>お久しぶりです。
セウネとチャピニは見るからにやばそうですもんね。ウスグロとかモリとかは喧嘩しなさそう。あくまでイメージですが。
EVOさんとこはアダンソンは皆一緒に入ってましたが、比較的平和ってことなんでしょうね。
うちの2号はほとんどシェルターに入って出てきません。水深はごく浅いんですが...。
<< TFH 好き嫌いばっかりする子は.... >>