カテゴリ:未分類( 7 )
春一番

追記1:
[もういいよ!の声が聞こえてきそうですが、エイプリルフールのウソ記事でした。]


福岡では桜の季節が始まってます!

ポカポカ陽気のなか、いつもの川っぺりを通っていると….

f0071657_053431.jpg


カメの甲羅発見。

f0071657_06672.jpg

f0071657_063841.jpg


何に食われたのか、キレイに骨だけです。

時間が経ってそうなんで、きっと冬に入る頃に死んだんでしょうね。

……んんん?

アカミミガメにしちゃ、なーんか細長い甲羅だけど…。

ハっ!...まさか!?

追記2:
[本当はクインズランドのマニアさんたくの池で死んでたオブロンガです。それにしても何に喰われたんでしょうねぇ。
Thank you Gab!]


Show of the day:
Grateful Dead
04/01/86
Civic Center, Providence, RI
by acanthochelys | 2012-04-01 00:07 | Trackback | Comments(3)
四月馬鹿も自粛
福岡は桜が咲き始め、今週末が花見のピークになりそうです。被災とは関係ない地域はドンドン花見して消費するべきだと考えます。

とはいえこの日本中を覆う自粛ムードのなか、恒例のエイプリルフールネタは便乗自粛します。ホントはネタがなかっただけなんですが....。

かわりにクイズです。
Please enjoy a quiz.

このカメは何でしょう?
Guess the species of the following turtles.

第一問
Qustion 1
f0071657_15451944.jpg

f0071657_15483812.jpg

f0071657_15523552.jpg


第二問
Question 2
f0071657_1556596.jpg

f0071657_15565032.jpg


正解は後日!
Will let you know the correct answers later on:)

エイプリルフールですが、おふざけがなくてすみません。
Sorry for no jokes on April Fool....

Show of the day:
Grateful Dead
05/05/78
Thompson Arena, Hanover, NH
by acanthochelys | 2011-04-01 02:52 | Trackback | Comments(8)
年の瀬
またまたバタバタしているうちに、随分間が空いてしまいました。

うちにいるコたちの近況を...。

まずはトゥルカナハコヨコクビ(Pelusios broadleyi)。
左がメスで右は預かりっ子のオスです。
f0071657_13151154.jpg

f0071657_13154538.jpg

メスがかなり追いついてきました♪。

上がメスで下がオス。
f0071657_1318388.jpg

メスが少し追い抜いたところで一緒にしてみようかな。

ロンギ一軍(Chelodina longicollis)は今年もベランダで越冬中です。
f0071657_13191867.jpg

f0071657_13221815.jpg

実は今年からシドニーマゲクビもこの中に投入しています。がんばれよー。

一方、今年産まれたロンギベビーたちはこんな感じです。
f0071657_13224421.jpg

f0071657_1323740.jpg

アカムシからなかなか脱却できずにいます....。

ロンギの繁殖もうれしかったですが、今年うれしかったもう一つは、何と言ってもこのコたちでしょう!
f0071657_13233055.jpg

左がキンバリー(Emydura australis)、右がビクトリア(Emydura victoriae)です。おかげさまで、元気にしています。

どようさんが書かれていたように、確かに色味に違いがでてきました。
f0071657_13244646.jpg

ビクトリア(左)は濃く、キンバリー(右)の方が薄いです。

腹甲の感じは相変わらずです。
f0071657_13252559.jpg

ビクトリア(手前)には赤ちゃんのお尻みたいな青黒い斑が入り、キンバリー(奥)にはそれがありません。

動画です。


気づけば、明日はもう大晦日!
ツイッターの時代なのに、こんなに更新の遅いブログにいつもお越し頂き、ありがとうございます。。
来年も当ブログはボチボチやっていきますので(オイ!)、のんびりおつきあい下さい。

それでは皆様よいお年をお迎え下さい。

Show of the day:
Ratdog
12/31/01
Henry J. Kaiser Auditorium, Oakland, CA
by acanthochelys | 2010-12-30 09:25 | Trackback | Comments(12)
クサガメ?(追記有り!)
↓の記事はエイプリルフールのウソ記事です。正しいキャプションと写真を高解像度ものもに差し替えおよび追加しました(04/02/10)。

春ですね〜〜。

先日近所の川を散歩していたら、もうカメが日光浴してましたよ。
今年初ですね。

f0071657_9424783.jpg

f0071657_943376.jpg


クサガメにしてはちょっと変な気もしますが、ほんとに春なんですねぇ〜♡。

Show of the day:
Grateful Dead
04/01/84
Marin Veterans Memorial Auditorium, San Rafael, CA


(4月2日追記)
もちろん皆さんお気づきのとおり、クサガメなわけありません。これはパース動物園で飼育されているクビカシゲガメ(Pseudemydura umbrina)です。現存する中で最も個体数の少ない曲頸類です。しかし、パース動物園ではコンスタントな繁殖に成功していて、既に100頭以上が保護区にリリースされているそうです。それにしても魅力的なカメですよね。クロハラとロンギを足してちっちゃくしたみたいな感じでしょうか。いつの日か実物を拝みに行きたいものです。
ナイスな写真はパース在住のおともだちが撮影したものです。彼に敬意を評して彼の飼育個体を紹介しましょう。
f0071657_1257575.jpg

パースの地のカメ、オブロンガ(Macrodiremys oblonga)です!!素晴らしい。
All photographs were taken by Raymond McCutcheon.

Thank you very much, Ray for your GREAT pics!!

by acanthochelys | 2010-04-01 00:46 | Trackback | Comments(10)
標本シリーズ1-ナガクビ編
今年の夏にドイツに行きまして、そのときドレスデンのthe Natural History State Collections Dresden, Museum of Zoologyというところにお邪魔してきました。

Museumの名前はついていますが、一般展示はしておらず、主に研究を行っている機関のようです。

ここは有名なカメ研究者のFritz Jürgen Obst博士がおられるところです(お留守でしたが)。

と言うより博士の留守をついて彼の下で働いているお友達に標本室を案内してもらいました。
f0071657_11513589.jpg

温度湿度をコントロールしてある部屋には可動性のラックには爬虫両生類の標本がギッシリ。時間もなくてカメ関係だけを見せてもらいました。

f0071657_11515892.jpg

ライマンナガクビ(Chelodina reimanni)のホロタイプ(完模式標本)、いわばライマンの中の真のライマンです。

f0071657_11521225.jpg

こちらはパラタイプ(補模式標本)。

バケツに入ったままの標本もすごい量がありました。
パーカーナガクビ(Macrochelodina parkeri)ですね。
f0071657_11522318.jpg

こうしてタグを着けて管理しているようです。
f0071657_11523470.jpg


この続きはいずれまた。ちょっとグロいですが、アっと驚く種も登場します。
Thank you very much Markus!!

お口直しにドレスデンの町並みをどうぞ。
f0071657_1152453.jpg


Show of the day:
Grateful Dead
11/08/85
Community War Memorial, Rochester, NY
by acanthochelys | 2008-12-18 00:38 | Trackback | Comments(3)
悲しいお知らせ
ご存知の方も多いかと思いますが、先日静岡のカメ専門店「Yatto Kame」さんで盗難事件がありました。高価な種の種親ばかり大量に持って行っています。自分が欲しくて盗んだのではないのは明らかです(もちろんこれも犯罪ですが)。これ一本で商売をなさっておられる「Yatto Kame」さんには死活問題です。ヒドすぎます。何か心当たりのある方はなにとぞ情報提供をお願いします。
カメたちが無事もどってきて犯人に天罰が下りますように!

------------------------------------------------------------------------------------------

大変残念なお知らせがあります。
10月3日(水)深夜~4日(木)早朝にかけて
当店「TurtleFarm YattoKame」において盗難事件がありました。
犯人はかなりカメに精通した人物で、安価なカメには手を付けず
中国ハコガメ、フロリダハコガメ、色変物などを中心に盗んで行きました。
ハミルトンの子どもなど国内では登録票なしでは
売買が不可能な生体も居なくなっておりますので、国外へ持ち出しの
可能性も含めて、警察に空港出国の際の検査を強化する様依頼しております。

以下盗難個体の詳細です。

マッコードハコガメ    親13匹
コガネハコガメ      親2匹Pr
フロリダハコガメ     親2匹
                子3匹
ハミルトンガメ       子4匹
ビルマホシガメ♀     親2匹35cm、25cm
アンナンガメ白変     親3匹
グナレンナガクビガメ   親3匹♂1♀2
ライマンナガクビガメ   親1匹
キマダラチズガメ     親1匹
ギザミネヘビクビガメ   親2匹Pr
キボシイシガメ       子12匹
ヒメニオイガメ       子 3匹
セマルハコガメ      親15匹中国
               子 5匹赤
トルコギリシャリクガメ 親 1匹♀
トウブハコガメ      親 3匹

上記以外にもまだ池の中の物は確認出来ていませんので
被害は増えると思います。
店主は日本の飼育、繁殖技術の向上に向け人生全てを費やして参りました。
上記の種類も日本国内で健康な個体を安価に提供できる様、ベビーから
育て上げ、繁殖まであと一歩という所でした。
私自身も我が子のように育ててきた子がいなくなり、茫然自失になっております。
また盗まれた子の健康状態も心配でなりません。
上記種類の販売情報や、事件の噂など何か情報をお持ちの方は
どんな些細な事でも結構ですので、是非ご連絡宜しくお願い致します。

店 053-576-0045 店主携帯090-1276-0045

HPまたはブログをお持ちで、ご協力頂ける方は大変お手数ですが
上記文章を載せて頂ければ幸いです。
 
               Turtle Farm YattoKame 誉田明子
by acanthochelys | 2007-10-05 20:18 | Trackback | Comments(3)
The first step
うちの息子が今日初めて3歩あるきました!
えらいぞ息子よ!

Today's show:
Grateful Dead 04/05/89 Crisler Arena, U. of Michigan, Ann Arbor, MI
by acanthochelys | 2006-02-15 21:20 | Trackback | Comments(0)