カテゴリ:ヒガシナガクビ(ロンギコリス)( 50 )
九レプ
またまた間が空いて、気づけばすでに2015年!

今年も九レプが近づいて来ました。
第13回九州レプタイルフェスタ
2015年6月7日(日)
10:00〜16:30
西新パレス

今年のビジュアルはニシキマゲクビ^o^
f0071657_11103430.jpg

This year's flyer of our local biannual herp show features Emydura subglobosa:)

寒さももう少し、がんばれ屋外越冬隊^_^!
f0071657_11265936.jpg

Chelodina longicollis in hibernation on my balcony.
by acanthochelys | 2015-02-16 00:06 | ヒガシナガクビ(ロンギコリス)
ナガクビたちの冬三態
あけましておめでとうございます。新年一発目はナガクビ三態ということで....

年末年始と福岡は不安定な天気が続いていました。冬眠真っ最中のロンギコリス(Chelodina longicollis)たちの様子をチェックしてみると....
f0071657_061659.jpg

ぜーんぜん大丈夫そうでした。普段はフトンと段ボールをかけて暗くしてあるので、外からの光に反応してゴソゴソ動き出す始末。
f0071657_06485.jpg

冬後半戦もがんばれよー。

一方、室内でヌクヌク暮らしているマッコたち。一匹だけ手元に残してある自家産CB、ひさしぶりに脱皮したので、久々のビフォーアフターでも。
ビフォー
f0071657_083423.jpg

f0071657_09465.jpg

アフター
f0071657_093254.jpg

f0071657_095749.jpg

2009年1月ハッチですからジャスト4歳です。すっかり色気づいて、自分の母親を含め同居のメスにちょっかいだして反撃され前足が名誉の負傷中です。

さてラストは、唯一仕事場でキープしてるジーベン(Macrochelodina rugosa)。
f0071657_016259.jpg

どようさんからの預かりっ子で、唯一ヒーターを入れて飼っているカメでもあります(爆)。

ということで、今年もこれまでとかわらず偏った話題でお送りして行こうと思います。どうぞよろしくお願い致します。

Show of the day:
David Bowie
06/27/00
BBC Radio Theatre, London, England
by acanthochelys | 2013-01-14 22:53 | ヒガシナガクビ(ロンギコリス)
幸せな男
先日のオーストラリアの写真から、今回は説明不要の写真をお送りします。

お見苦しい点はご了承下さい(笑)。

f0071657_1423398.jpg


f0071657_14242754.jpg


f0071657_14252779.jpg


f0071657_14235459.jpg


この男、なんと幸せそうな表情なのでしょう(笑)!

Show of the day:
Grateful Dead
05/26/72
The Strand, London, England, UK
by acanthochelys | 2012-03-24 14:25 | ヒガシナガクビ(ロンギコリス)
シドニー
に来ています。

3度目ですが、夏に来るのは初めて!

ということでさっそく市内巡り。

まずはオーストラリア博物館(The Australian Museum)。

ロンギことヒガシナガクビ(Chelodina longicollis)の骨格標本。
f0071657_14541979.jpg

こちらではこれがカメの代表です!

絶滅危惧種のコーナーに展示されていたカクレガメ(Elusor macrurus)の標本。
f0071657_14565048.jpg

有袋類の骨や恐竜類も充実していました。

続いてシドニー水族館、Sydney Aquariumへ。

カメ水槽。
シドニーの地元の3亀、ロンギとマックことマックォーリーマゲクビ(Emydura macquarii)とエキパンことコウヒロナガクビ(Macrochelodina expansa)です。
f0071657_14573033.jpg

見分け方もプレートになってました。
f0071657_145809.jpg

ネオケラやマーレーコッドももちろんいました。

そして水族館のすぐ隣に新しくできたインドア動物園Wild Life Sydneyへ。

蝶を放し飼いしている温室の池にいたチリメンナガクビ(Macrochelodina rugosa)とクレフトマゲクビ(Emudura m. kreffti)。
f0071657_14582592.jpg

f0071657_14584170.jpg


最後はヒクイドリのケージ内で池から出て陸をうろうろしていたエキパン。
f0071657_14594440.jpg


コアラやカンガルーももちろんいましたが、インドアだけに意外にも爬虫類が充実してました。全てオージー種ですから、オージーのハチュ好きは必見のスポットですね。

いろいろ見ましたが曲頚類の写真しか載せないというあいかわらずの偏屈ポリシーで、恐縮です....。

Show of the day:
Go Ahead with Bob Weir
03/11/88
State Fairgrounds Coliseum, Salt Lake City, UT
by acanthochelys | 2012-03-12 14:59 | ヒガシナガクビ(ロンギコリス)
あっというまに
11月ですねぇ。福岡に鬢付け油の臭いが漂う季節になりました。

またまたまたすっかり間が空いてしまいました。

最近の様子です(といっても数週間前の写真ですが....汗)。

ロンギことヒガシナガクビ(Chelodina longicollis)水換え中の点呼です。
f0071657_10101872.jpg

全員このままベランダ越冬予定ですが、まだまだ日光浴してます。シドニーマゲクビ(Emydura m. dharuk)も1匹います。

新入りのビクトリアハコヨコクビ(Pelusios w. williamsi)。
f0071657_10104940.jpg

すっかりなじんでエサもバクバクたべてます。ベランダでもまだまだ平気そうでしたが、先週屋内に取り込みました。

人工ハッチのクロハラヘビクビ(Acanthochelys spixii)。
f0071657_1011818.jpg

こちらも小さいうちからペレットばくばく食べてほんとによい子です。大きくなってきてだいぶ赤が飛んでしまいました。

最後はアダンソンハコヨコクビ(Pelusios adansonii)。
f0071657_10112354.jpg

いつもオスがメスをおっかけてドタバタしてるので、メスは陸場に逃げてることもしばしば。今度こそ有精卵産んで欲しいものです。

最近関東方面に出かけて、某有名カメマニア宅にお邪魔したんですが、その報告はまたの機会に。

気づけば今週末はプチレプ
f0071657_10114144.jpg


お越しになる皆様、どうぞよろしくお願い致します。

Show of the day:
Grateful Dead
06/09/76
Boston Music Hall, Boston, MA
by acanthochelys | 2011-11-15 10:12 | ヒガシナガクビ(ロンギコリス)
始まってます。
ベランダのロンギが4匹ほぼ同時に脱皮しました。この脱皮のシンクロは、ナガクビ飼育者がよく経験する不思議の一つ。うちでは、マッコ水槽でもちょくちょく脱皮がシンクロします。甲板の脱落を促すようなフェロモンのようなものでもあるのかな、と想像してしまいます。
脱皮前↓
f0071657_0474836.jpg

f0071657_0482519.jpg

脱皮後↓
f0071657_0491258.jpg

f0071657_0493952.jpg

上の写真のコは以前、王様のゴッドハンドで目にできた腫瘍の摘出を受けたコ、元お岩さんです。残念ながら片目の視力は失われてしまったようですが、ご覧の通り元気にくらしております。

台風接近もあり、福岡は先週は天候不順でした。もしやと思って探ってみるとロンギの卵を水中から4個回収できました。幸い割られたものは無かったみたい。でも4個ってことはなさそうなので、当分は要チェックです。

先週末から北九州市立いのちのたび博物館で夏の特別展「世界の両生類・爬虫類大集合!」が始まりました。

展示の様子です。
王様のヒラリーカエルガメ(Phrynops hilarii)。ちょっと窮屈そうですね...。
f0071657_0501610.jpg

王様のブラジルヘビクビ(Hydromedusa maximiliani)。ここなら暑い夏も安心ですね。
f0071657_0505828.jpg

うちのクロハラヘビクビ(Acanthochelys spixii)6号。
f0071657_0511870.jpg

ぼくの仕事場から出張のチリメンナガクビ(Macrochelodina rugosa)。エサには活ドジョウをもらってるそうで、帰ってきたときにはすっかりゼイタクになってるかも...。
f0071657_0515696.jpg


カメ以外にもヘビ、トカゲ、両生類(うちのサイレンたちもいます)が展示されています。目玉は岩国のシロヘビさまと、メキシコから来たガラガラヘビ軍団です。

よく考えれば、動物園の爬虫類館でも70種も展示されてるところってそう無いはずですよね。貴重な機会ですので、近くの方も遠くの方もぜひお越し下さい。
よろしくお願いします。

おまけはビクトリアアカミミ(Emydura victoria)の食事シーン。

ランチュウの餌が大好きです。でも太りそうなので、たまにしかあげません。

Show of the day:
Lou Reed
10/29/76
Orpheum Theatre, Boston, MA
by acanthochelys | 2011-07-26 22:45 | ヒガシナガクビ(ロンギコリス)
いろいろあります
ベランダのロンギたち(ヒガシナガクビ(Chelodina longicollis)の冬眠明けを報告したその直後、寒さがぶりかえしたせいか、メス5号が死んでしまいました。陸場で同じポーズで何日もいて、あれ?と思ったときには既に遅かった...。
f0071657_12473992.jpg

二冬うまく越したので完全に油断してました。
f0071657_12484469.jpg

f0071657_12495010.jpg

他のコたちも今年は寒さが長引いたせいか、肌荒れがひどいようでした。
その後順調に暖かくなってきたので調子をとりもどしつつありますが。

気をとりなおして久々の動画です。
キンバリーアカミミマゲクビ(Emydura australis)。

最近某所で再入荷があったようですね!
f0071657_1251547.jpg

頚の赤いイボイボが目立ってきました。

もう一本。

最初に頭が見えてるのがビクトリアアカミミマゲクビ(Emydura victoriae)。初めはこのコの方が威張ってたのですが、キンバリーが慣れてきて餌をねだったりするようになったのに、こいつはいつまでもシャイです。途中乱入してくるのがキンバリー、その後ろにこそって出てくるのが再びビクトリアです。

さて5月と言えば九レプの季節です:

そして今年も前夜イベントやります!
九州ハチュもんの夕べ2011

http://9hachu.blog6.fc2.com/

有料化の話もあったのですが、震災等のこともあり、今年も出血サービスの入場料無料!!
全員参加のビンゴゲームで豪華賞品が当たるかも!
しかもそのビンゴカードは翌日の九レプの優先入場券となります。
どなたもふるってご参加下さい。

Show of the day:
Mickey Hart's Drum Project
07/24/99
Woodstock Music Festival,
Rome, NY
by acanthochelys | 2011-05-17 12:59 | ヒガシナガクビ(ロンギコリス)
さっむいですねぇ〜〜
新年二発目の投稿は案の定かなり間が空いてしまいました。

それにしても寒いですねぇ〜〜。
福岡でも外のメダカのケースが凍ったりしてます。

で、その日のロンギ一軍(Chelodina longicollis)の様子。
f0071657_355916.jpg

大丈夫そうですねぇ。ロンギっていいカメだなぁ。
陸に揚がってるのは、お久しぶりのシドニーくん(Emydura m. dharuk)です。

打ってかわって、ひさびさの登場の仕事場で飼ってるジーベン/チリメン。
f0071657_304137.jpg

f0071657_311845.jpg

どようさーん、卵も何も産みませんが、元気にしてますよー。

最後はウォレルマゲクビの近影です。最近また少しだけ成長線が出始めました♪。
f0071657_33591.jpg

f0071657_322562.jpg


Show of the day:
Grateful Dead
10/10/82
Frost Amphitheatre, Stanford University, Palo Alto, CA
by acanthochelys | 2011-01-20 03:03 | ヒガシナガクビ(ロンギコリス)
生後2ヶ月
さてうちで初繁殖したヒガシナガクビ(Chelodina longicollis)ことロンギですが、順調に育っています。結局3匹ハッチして、うち1匹はワケあってもらわれて行きました。なので前回(http://chelidphil.exblog.jp/14687746/)紹介したコとは一部異なっています。
f0071657_056191.jpg

f0071657_0562469.jpg

おヘソも完全に塞がりました。
イトミミズは無事卒業し、現在はアカムシがメインですが、乾燥エビもつつくまでになりました。
f0071657_0564282.jpg


May first Chelodina logicollis babies turned two months old.
パタパタしていて可愛い盛りです。

ところで新入りといえばうちにはもう一匹ナガクビの新入りがいます。
Chelodina sp. Japan CB 2010.
f0071657_0573064.jpg

いかがでしょうか?頭は大きく一見ライマンのようにも見えますが、甲羅の形状など雰囲気が異なります。
f0071657_0581663.jpg

f0071657_059989.jpg

カンナガクビの血を引いているとの説もあり、詳細は定かではありませんが、おもしろい個体であることは間違いありません。

頭部の大きさは一回り大きいニューギニアナガクビ(Chelodina novaguineae)と同じくらいです。
The head is larger in proportion comparing to Chelodina novaguineae (bottom).
f0071657_101480.jpg


実はこのコは、某有名人の方から分けて頂いたのです。
某有名人の方どうもありがとうございました!

おまけはマッコードナガクビ(Chelodina mccordi)の最近の様子です。陸場でヌクヌクしてますね。
f0071657_123751.jpg


Show of the day:
Grateful Dead
11/03/84
Berkeley Community Theatre, Berkeley, CA
by acanthochelys | 2010-11-29 01:02 | ヒガシナガクビ(ロンギコリス)
今年はやったばい!
福岡ソフトバンクホークスが7年ぶりにパリーグ優勝しましたー!
最後の1週間で3.5ゲーム差をひっくり返した奇跡の逆転優勝!!
最後の西武3連戦からの戦いはまさに神懸かり的でした。
それにしても、7年間長かったなー。、

目出たいといえば、7月に紹介したロンギ(Chelodina longicollis、和名に「ヒガシナガクビ」を勝手に提唱してます)の卵を王国に預けてあったのですが(http://chelidphil.exblog.jp/14454109/)、3ヶ月足らずでハッチしました!!
f0071657_21353465.jpg

いつもながら王様には感謝です!

もちろん、うちでは初めてです。
10個回収した卵のうち4個が発生開始、うち1個はおそらく発生停止、ということであと1匹出るかもです。
f0071657_21361941.jpg

甲ズレのような気もしますが、もちろんそんなこたぁ問題じゃないんす。

f0071657_2136410.jpg

おへそがまだ塞がっていませんな。
マッコのベビーとくらべてのど元は黒く、腹甲のブロッチも大きいです。
f0071657_21363975.jpg



お約束の「お母さんと一緒」、
f0071657_2137768.jpg

...なんですが、実はどのメスが産んだのかよくわからないので、「近所のおばさんと一緒」かもしれません(笑)。

意外にも早いハッチで、「ぶりくら」間に合っちゃいましたが、今回はパスします。

ロンギたちは例年秋口にも産んでたので、注意していますが、今のところ産んでいません。なんだかマグレで殖えただけのような気がしますが、長年の夢がかなって嬉しい限りです(例によって王国孵卵室のお世話になりっぱなしですが)。

おまけはどようさんところからのあずかりっ子ジーベン。
f0071657_21372579.jpg

いつもは粗食ですが、9月には近所のお祭りで知り合いがやってる金魚すくいのお店から死んだ金魚を毎日もらってきてたので、その一週間だけは金魚をたらふく食ってました。

Show of the day:
Rhythm Devils with Keller Williams
07/31/10
Gathering Of The Vibes, Seaside Park, Bridgeport, CT
by acanthochelys | 2010-09-28 21:40 | ヒガシナガクビ(ロンギコリス)