<   2006年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
DENさん、いよいよエキスパンサ飼育開始ですね!
カメカメフェスティバル (その2)

完璧な個体ですね!もう成長線も表れてるし。頭の形もすでに平べったいですね。
DENさんの愛情で往年の名車にまけないようなすばらしいフォルムに育て上げて下さいね!

クロハラ6号(メス)(Acanthochelys spixii)です。
f0071657_13293475.jpg

最近のクロハラはほぼすべてウルグアイから来ますね。このコもそうでした。

Today's show:
Phil Lesh & Friends 12/10/05 House Of Blues, Atlantic City, NJ
by acanthochelys | 2006-03-30 09:14 | クロハラヘビクビ | Trackback | Comments(3)
250才!
推定年齢250歳のカメが死亡 インド | Excite エキサイト

コルカタ(インド) 23日 ロイター] 推定250歳のアルダブラゾウガメが肝不全のためコルカタの動物園で死亡した、とインドの政府当局が木曜日に発表した。
西ベンガル州のバーマン森林相によると、このカメは18世紀中ごろに英領インドの樹立に貢献した英国軍人、ロバート・クライブ氏のペットだったという。
地元関係者らはこのカメをベンガル語で唯一無二を意味する「アドワイチャ」との愛称で呼んでおり、世界最高齢のカメだと主張していた。しかし、その主張を証明する科学的根拠は何一つ提示されていない。
「記録には、アドワイチャは東インド会社のロバート・クライブ氏のペットだったと書かれている。数年間クライブ氏がペットとして飼育していたが、約130年前に動物園に持ち込まれたとされている」とバーマン氏。
さらに氏は「150歳以上であることを示す証拠はあるが、他の様々な文書などから250歳以上であると考えられる」と述べた。
また、アドワイチャは英国の水夫がセーシェル諸島から持ち込んで、クライブ氏にプレゼントしたものだという。
動物園関係者の1人は木曜日、「今日は私たちにとって、とても悲しい日です。大変寂しく思います」と語った。
野生のアルダブラゾウガメはインド洋セーシェル諸島のアルダブラ島に生息している。その体重は平均約120キロだという。カメは100歳以上まで生き、全ての動物の中で一番長生きすると信じられている

250歳!スゴイことです。トンガの女王か誰かに献上されたホウシャが200年以上生きたって記事も読んだことがある。

noriさんにほめられたので調子にのって、昨日の脱皮腹甲側です。
f0071657_9322074.jpg



f0071657_9324279.jpg


Today's show:
Legion Of Mary 04/05/75 (early show) Captiol Theater, Passaic, NJ
by acanthochelys | 2006-03-28 09:22 | ヒガシナガクビ(ロンギコリス) | Trackback | Comments(2)
ムケました、ロンギ3号編
ロンギ3号(メス)(Chelodina longicollis)もムケちゃいました。
f0071657_9283696.jpg



f0071657_9285164.jpg


我らがホークス、宿敵に2連勝発進です!
いいネ!

Today's show:
Grateful Dead 11/24/79 Golden Hall, Community Concource, San Diego, CA

しかしエキサイトブログ検索で「ナガクビ」でかけても、なんでここが引っかからないのかな?
とりあえず、なるべく「ナガクビ」の語を使っておこう。っとさっそく使う(笑)。
by acanthochelys | 2006-03-27 02:27 | ヒガシナガクビ(ロンギコリス) | Trackback | Comments(2)
いきなりレア曲連発!
初日から She's So ColdにSwayにAs Teasrs Go Byですか!
うらやましい...。名古屋参戦予定ですが、Swayもう1回やってほしいなぁ。

ミック・ジャガーが日本祝福

一番小さいマッコードです。まだペレットは食べてくれません。でもご覧の通り元気一杯!

f0071657_12103237.jpg

Today's show:
Grateful Dead 12/31/71 Winterland Arena, San Francisco, CA
by acanthochelys | 2006-03-23 12:11 | マッコードナガクビ | Trackback | Comments(7)
王Japan世界一!
素直に感動しました。やったぜ!

初のヨコクビガメ登場、セウネハコヨコ(Pelusios carinatus)です。
(っていってもこれとクリイロしかいませんが...)。
違う温度で孵化させた、予定ペアってことだそうです。
f0071657_20474760.jpg


今日からストーンズは日本ツアー。今夜は東京ドーム初日。今頃はキースタイムかな?

Today's show:
Rolling Stones 02/21/06 River Plate Stadium, Buenos Aires, Argentina
by acanthochelys | 2006-03-22 20:50 | ヨコクビガメ類 | Trackback | Comments(4)
治りました。
2/20に紹介したロンギの肌荒れ、経過を報告するのを忘れてました。
二晩の乾燥+イソジンで完治です。その間も全く臆することもなく食欲も旺盛でした。
f0071657_2014113.jpg

Today's show: The Police 08/02/83 Le Spectrum, Montreal, Quebec, Canada
by acanthochelys | 2006-03-20 20:16 | ヒガシナガクビ(ロンギコリス) | Trackback | Comments(5)
一番名前の混乱しているナガクビじゃないでしょうか?
ウチの新しく来た「シロハナ」くんです(といってももう4ヶ月前です)。メスだといいんだけど...。現在甲長8cmくらい。ペレットもバリバリ食ってます。

f0071657_2381114.jpg


このナガクビはとにかく名前が悩ましい。以前は「スルシフェラ」とか言われてて、そのあと「シロハナ」とか言われだして。ちなみにこの「シロハナ(ヒメナガクビ)」ってのはぼくがChelodinator's BBSで言い出した呼び名ですから!ホントだよ。エビ氏@EZにちょっと文句いっちゃいました(笑)。んで最近は「イプナビ」ですか?でも海外のナガクビマニアはあれがホントのChelodina novaguineae(ニューギニアナガクビ)だって言ってる。John Cannの本にニューギニア産のC. novaguineaeで紹介されてるコは確かに鼻先が白い(この本の頃はまだC. canniは記載されてませんでした)。

けろき

Today's show:
Grateful Dead 10/18/74 Winterland Arena, San Francisco, CA
by acanthochelys | 2006-03-16 21:22 | その他のナガクビ類 | Trackback | Comments(5)
遅ればせながら
「DEATH NOTE 」にハマってます。以前からウワサにはきいてたんですが、予想に違わず、理屈っぽいマンガで好みでした。大好きな福本伸行の世界に似てる。でも、もっと話のスケールは大きく、全体としては「設定だけブっとんでいて、後はすべて理詰めで進行する」ってことで「寄生獣」を一番思い出させました。映画の「Cube」も似てるね。

2/22に紹介したマッコード♀の現在の姿です:
f0071657_17283167.jpg

女盛りブリブリです。

Today's show:
Grateful Dead 10/17/83 Olympic Center, Lake Placid, NY
by acanthochelys | 2006-03-09 17:35 | マッコードナガクビ | Trackback | Comments(2)
エクスパンサを飼ってる方発見!
紹介が遅れましたが....

エキスパンサが来た

すごいですね。しかも完品ですって。金額もさることながら水槽がおける環境がウラヤマシイ。広い家に住みたいね。地下室全部カメ部屋にしてさ〜....。

ちなみにこのブログのロゴにしてる写真はシドニー水族館の個体です。元気に泳ぎ回っていました。

Today's show:
Grateful Dead 09/15/73 Civic Center, Providence, RI
by acanthochelys | 2006-03-06 20:43 | その他のナガクビ類 | Trackback | Comments(10)
その分レア曲聴けて、いいんじゃない?

ストーンズ中国初公演は検閲付き
[北京 28日 ロイター] 今年4月、ローリング・ストーンズがいよいよ中国本土でコンサートを行うが、公演では中国政府の検閲に従う方針だという。主催元が28日、明らかにした。

英国のベテラン・バンドのストーンズは2003年春、中国で初公演する予定だったが、新型肺炎(SARS)感染拡大で中止となった。主催のEmma Entertainment社はウェブサイト(http://www.emma.cn/)で、ストーンズは「ア・ビガー・バン」ツアーの一環として、4月8日、上海で初の中国公演を行う、と発表した。
同社によると、ストーンズは絶対に中国政府とトラブルを起こすつもりはないという。
中華人民共和国文化部は2003年、ストーンズ・サイドに「夜をぶっとばせ」「ブラウン・シュガー」「ホンキー・トンク・ウィメン」「ビースト・オブ・バーデン」の4曲を演奏しないように、と通達した。
理由は説明されていないが、この4曲はストーンズのヒット曲の中でも、露骨な性的表現が多い曲だ。
同社は「今回、ストーンズはおそらく、これらの曲を演奏しないでしょう」とコメント。
「ストーンズは、中国と西欧の相違を理解しています。中国政府に反することは一切しない方針です」
ストーンズの暗い曲、「アンダー・マイ・サム」「悪魔を憐れむ歌」などは演奏される予定。ストーンズは何十年も前から、中国本土でロックの饗宴を繰り広げたい、と望んでいた。それを考えれば、4曲の演奏を控えることくらい、軽い代償だ
1970年代後半、ストーンズは中国公演に関する話し合いを行った。しかし当時、中国は西洋による文化汚染を強く警戒していた時代で、計画は実現しなかった。
上海グランドステージで開かれるコンサートのチケットは300元〜3000元(約4300円〜4万3000円)。
同社は「世界的に有名なローリング・ストーンズが初めて中国本土にやってきます。音楽ファンはこれを見逃しちゃダメだ!」とアピールしている。

[日本語訳:ラプター]

Stonesが上海公演ではBrown SugarとHonky Tonk Women演奏できないんだって。Let's spend the night togetherとBeast of BurdenもNGだそうな。
しかしUnder My ThumbとSympathyが「暗い曲」とは....(笑)。
不満に思う人も多いかもしれませんが、コアなファンとしては歓迎します。だってその穴埋めにレア曲が演奏される訳でしょう。
だいたいその辺の超々有名曲はを全部毎回やんなくってもいいって。なんだったらもっと制限かけてくれたほうがおもしろいライブになりそう。

ずっと探してて最近やっとゲットしたクロハラの切手です。↓
f0071657_2374452.jpg
この子供の描いた絵みたいなところが味があっていいんす。ちなみにクロハラが使われてる切手はこれ1種だけです。

Today's show:
Rolling Stones 02/18/06 Praia de Copacabana, Rio de Janeiro, Brazil
by acanthochelys | 2006-03-02 12:23 | クロハラヘビクビ | Trackback | Comments(2)