<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ブリスベン・ザ・ビギニング
ブリスベンマゲクビ(Emydura macquarii signata)割と好評でしたので、調子に乗って昔の写真を紹介します。

2003年10月ウチに来た頃です。
4年以上たっているのにあまり成長していないのがバレるな....。

f0071657_19433043.jpg

右がメス、前の記事で紹介したように来たときにはこんな感じに背甲や腹甲が溶けててヨレヨレでした。
左がオス、こちらは割とまとも。背甲の質感が基亜種と違うの御分かり頂けますでしょうか。

f0071657_19443362.jpg

上がメス、下がオス。来たときから手足や頭部は灰色がかっていました。

f0071657_19445913.jpg

基亜種との腹甲の比較。右の基亜種に比べて随分青みがかっているのが分かります。
これ我ながらいい写真ですね。エクストラのとき使えばよかった....。


実は同じ便で基亜種(E. m. macquarii)もごそっと来ていたので、3匹いっちゃいました(番号のついてる個体)。
f0071657_194982.jpg

4号はかなり体色の濃い個体で甲羅の縁もギザギザせず、すごく気に入っていたのですが、日光浴のミスで死なせてしまいました...。
5号も甲ズレのないコだったのに、出張中に同居していたクリイロハコヨコに足を食いちぎられて死んでました...。
6号も、同じ出張のとき別の容器で同居していたクロハラヘビクビに後ろ足を食いちぎられてましたが、しぶとく生き残って現在に至ります。今年冬越ししたオスの方です。

Today's show:
Santana
07/01/80
Festhalle, Franfurt, West Germany
by acanthochelys | 2008-03-21 19:48 | マゲクビガメ類
布里斯本曲頚亀
すっかり春めいてきましたね!

それとはあまり関係ありませんが...ブリスベンマゲクビ(Emydura macquarii signata)のペアです。

こちらがメス。
f0071657_141524.jpg

肌の色は青みがかった灰色です。

f0071657_1412799.jpg

甲羅は来たときから変形していました。これでも大分よくなったうちと思っています。

f0071657_143275.jpg

腹甲も青みがかっているのがわかりますか?

特徴的な頭頂部の甲板(カスク)は2つに割れてます。
f0071657_1451577.jpg

このメスが最近すっかり性悪になって下のオスを追いかけまわして手足に噛み付きます。
なのでこのところずーっと別居中。

こちらがオス。
f0071657_1461016.jpg


このコは底面が明るいケースでかっているので体色が明るくなってます(どようさんに怒られそうだな)。
f0071657_1481592.jpg


f0071657_1493122.jpg

腹甲、立派なシッポでしょう?

f0071657_149519.jpg

そしてカスク。見事な逆馬蹄型です。よくみると中央部はハート型ですね(笑)。
オークションで「カブトマゲクビ」なるものが出品されているのを見ましたが、その呼び名はE. m. signataにこそふさわしいのかも。

Today's show:
David Bowie
04/22/04
Greek Theatre, Los Angeles, CA
by acanthochelys | 2008-03-19 02:03 | マゲクビガメ類
西?東?それとも??
この前にたごろう王国にクレフト見に行ったとき、新入りのマッコードナガクビ(Chelodina mccordi ssp)を見せてくれました。

ところがこれがちょっと不思議な個体。
写真のとおり頭が大きく、特にマッコにしては前後に妙に長い。
f0071657_1362158.jpg

f0071657_1365835.jpg


背甲はマッコードにしてはなんだか角ばっている感じ。縁甲板が他の甲板に比べて小さく縁にちょこっと付いてるみたい。
f0071657_1372787.jpg


腹甲はこんな感じで、シームの形状は、ヒガシマッコード(C. m. roteensis)に該当します。
f0071657_1382560.jpg

f0071657_1385117.jpg


f0071657_1393694.jpg


Bill McCord氏に写真を見せたところ、やはりヒガシマッコードだろうとのことでしたが、この頭の形がヒガシの典型というわけではないみたいでした。

Today's show:
Bill Kreutzmann, Oteil Burbridge & Scott Murawski
03/06/08
Pearl Street, Northampton, MA
by acanthochelys | 2008-03-13 21:23 | マッコードナガクビ
脱皮シリーズ~ニューギニア編
ニューギニア1号オス(Chelodina novaguineae)が久々の脱皮をしました。お約束ですの使用前使用後ショットです。

背甲、使用前
f0071657_1133755.jpg


背甲、使用後
f0071657_114679.jpg


腹甲、使用前
f0071657_1142668.jpg


腹甲、使用後
f0071657_1144913.jpg


同居しているマッコ4匹に遅れること数ヶ月(他種たのでフェロモン?の効き目が悪かったか)、久々の脱皮でした。
f0071657_115877.jpg

オトコ前になったかな?

Today's show:
Grateful Dead
12/31/69
Boston Tea Party, Boston, MA
by acanthochelys | 2008-03-07 23:19 | ニューギニアナガクビ
どようさんとこのマック
先日紹介した、ぴろぴろさんとこのマック(Emydura macquarii ssp)とよく似た個体をどようさんが飼育しているとのことで写真を送って頂きました。

f0071657_1529353.jpg

f0071657_15294660.jpg


確かに背甲の色の具合なんかよく似ていますが、こちらは国内CBなんだそうです。

「マックは飼育環境でめちゃ変わりますね。」とのこと。奥深いです...。
さすが日本一のマゲクビ男ですね。

ということでこれらは基亜種(Emydura macquarii macquarii)という結論に落ち着きました。

Today's show:
The Police
02/13/08
Tokyo Dome, Tokyo, Japan
by acanthochelys | 2008-03-03 09:26 | マゲクビガメ類