<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
マキシマムドライブ!じゃなかったマキシマムカード
 生き物はそれほどかわりばえしませんので....

f0071657_10272161.jpg

 最近ネットオークションでゲットした、ロンギ(オーストラリアナガクビ)の切手+絵はがきです。オーストラリア発行の通常切手で、発行数も多いので、ご存知の方も多いかもしれません。絵はがきには切手と同じロンギの絵柄が描かれています。

f0071657_10274463.jpg

 消印の絵柄はゴアナで、よく見るとTaronga Zoo Parkとありますね。さらに消印の日付の1982年6月16日は、この切手の発行日です。このように、切手の発行にともなってそれにちなんだ絵柄の封筒や絵はがきに発行当日の消印を打ったものが、郵趣家向けの記念品として売り出されることがありまして、封筒の場合は初日カバー、絵葉書の場合はマキシマムカードと呼ばれます。

 以前にも書きましたが、僕は曲頚類の切手の収集もしています(そもそもそれほど種類は発行されてませんが)。この切手自体は珍しくないので、もちろん単体では入手済みでしたが、こんな楽しいマキシマムカードがあるとは知りませんでした!

 切手に使われるカメの絵柄は、実物とは随分かけはなれたものが使われることも多いのですが、このロンギ切手は、目つきが悪いけど、甲羅の感じはバッチリで、お気に入りの絵柄でした。絵葉書の大きい図版で細かいところまで見られて満足です:)亡くなった友人宅でこの切手を見せてもらったことが、ぼくが曲頸類切手収集を始めるきっかけになったということもあり、個人的にも思い入れの強い切手でもあります。

 おまけはまたかよと言われそうな、動画です。



正月に留守にしている間に、まるっきりエサを喰わなくなっていたウォレルマゲクビ(Emydrua s. worrelli)ですが、なんとかここまでは復活しております。

年明けすぐの頃はエサは全く食べず、便は真っ白で綿のようでした。とりあえず温度を28度に上げて、それでも変化が無いので抗生物質を2度注射してみたりしました。その後、乾燥エビは食べるようにはなりましたが、ペレットは一切口にしないのがしばらく続いてたので、CBで効果は期待薄だけど駆虫でもしてみるか、それともUVか?なんて思っていたところ、2月頃からペレットを食べ始めました。

今はよく食べるようにはなりましたが、ご覧のように以前に比べひどくビビりになってしまいました...。

Show of the day:
Missing Man Formation
08/24/97
Lagoon Park, San Rafael, CA
by acanthochelys | 2010-04-22 08:01 | 曲頸類グッズ
勢揃い&お知らせ
今回は本当に春らしい記事です。

ベランダ越冬隊が無事目覚めました。
f0071657_12561351.jpg


せっかくなので室内飼育の4匹も一緒に我が家のロンギ9匹で記念撮影してみました。
f0071657_12562621.jpg

赤い数字のものが室内のコたち、「も」は借り物オスのもこみちくんです。

9号は王国に行ったらたくさんエサもらってリッパになってしまいました。
7号と11号もペレット大好きで順調に成長中です♪。

モンダイは8号。こいつはガンコでカメプリンすら食べてくれない....。

自然光は接写もきれいに撮れていいですね。

越冬マック。虹彩が金色です。
f0071657_12563732.jpg

ロンギ10号。
f0071657_12564773.jpg


さて、来月はいよいよ九州レプタイルフェスタ。
今年は前夜イベントとして、こんな企画をやってみます↓。

f0071657_12553758.jpg


入場無料で、どなたでも参加できますので、遠方からの方も奮ってお越し下さい!!

Show of the day:
Lou Reed
06/24/03
The Wiltern, Los Angeles, CA
by acanthochelys | 2010-04-09 08:46 | ヒガシナガクビ(ロンギコリス)
クサガメ?(追記有り!)
↓の記事はエイプリルフールのウソ記事です。正しいキャプションと写真を高解像度ものもに差し替えおよび追加しました(04/02/10)。

春ですね〜〜。

先日近所の川を散歩していたら、もうカメが日光浴してましたよ。
今年初ですね。

f0071657_9424783.jpg

f0071657_943376.jpg


クサガメにしてはちょっと変な気もしますが、ほんとに春なんですねぇ〜♡。

Show of the day:
Grateful Dead
04/01/84
Marin Veterans Memorial Auditorium, San Rafael, CA


(4月2日追記)
もちろん皆さんお気づきのとおり、クサガメなわけありません。これはパース動物園で飼育されているクビカシゲガメ(Pseudemydura umbrina)です。現存する中で最も個体数の少ない曲頸類です。しかし、パース動物園ではコンスタントな繁殖に成功していて、既に100頭以上が保護区にリリースされているそうです。それにしても魅力的なカメですよね。クロハラとロンギを足してちっちゃくしたみたいな感じでしょうか。いつの日か実物を拝みに行きたいものです。
ナイスな写真はパース在住のおともだちが撮影したものです。彼に敬意を評して彼の飼育個体を紹介しましょう。
f0071657_1257575.jpg

パースの地のカメ、オブロンガ(Macrodiremys oblonga)です!!素晴らしい。
All photographs were taken by Raymond McCutcheon.

Thank you very much, Ray for your GREAT pics!!

by acanthochelys | 2010-04-01 00:46