<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
今年はやったばい!
福岡ソフトバンクホークスが7年ぶりにパリーグ優勝しましたー!
最後の1週間で3.5ゲーム差をひっくり返した奇跡の逆転優勝!!
最後の西武3連戦からの戦いはまさに神懸かり的でした。
それにしても、7年間長かったなー。、

目出たいといえば、7月に紹介したロンギ(Chelodina longicollis、和名に「ヒガシナガクビ」を勝手に提唱してます)の卵を王国に預けてあったのですが(http://chelidphil.exblog.jp/14454109/)、3ヶ月足らずでハッチしました!!
f0071657_21353465.jpg

いつもながら王様には感謝です!

もちろん、うちでは初めてです。
10個回収した卵のうち4個が発生開始、うち1個はおそらく発生停止、ということであと1匹出るかもです。
f0071657_21361941.jpg

甲ズレのような気もしますが、もちろんそんなこたぁ問題じゃないんす。

f0071657_2136410.jpg

おへそがまだ塞がっていませんな。
マッコのベビーとくらべてのど元は黒く、腹甲のブロッチも大きいです。
f0071657_21363975.jpg



お約束の「お母さんと一緒」、
f0071657_2137768.jpg

...なんですが、実はどのメスが産んだのかよくわからないので、「近所のおばさんと一緒」かもしれません(笑)。

意外にも早いハッチで、「ぶりくら」間に合っちゃいましたが、今回はパスします。

ロンギたちは例年秋口にも産んでたので、注意していますが、今のところ産んでいません。なんだかマグレで殖えただけのような気がしますが、長年の夢がかなって嬉しい限りです(例によって王国孵卵室のお世話になりっぱなしですが)。

おまけはどようさんところからのあずかりっ子ジーベン。
f0071657_21372579.jpg

いつもは粗食ですが、9月には近所のお祭りで知り合いがやってる金魚すくいのお店から死んだ金魚を毎日もらってきてたので、その一週間だけは金魚をたらふく食ってました。

Show of the day:
Rhythm Devils with Keller Williams
07/31/10
Gathering Of The Vibes, Seaside Park, Bridgeport, CT
by acanthochelys | 2010-09-28 21:40 | ヒガシナガクビ(ロンギコリス) | Trackback | Comments(6)
驚愕のエクスポ便
一部で話題沸騰、争奪戦が繰り広げられた例のブツ、幸いにもうちにもやって来ました。

赤い耳で、とってもキュート。
頭部に見事な赤いラインの入った、これまで全く日本に入ったことのない、マゲクビたちです。おそらく世界的にも初流通じゃないでしょうか。

頭部のラインはどちらも、誰が見て「赤い」というレベル。もう心眼は必要ありません(笑)。

左の個体がEmydura victoriae、右の個体はEmydura australis(!!!)ということで別の種類ということで入りました。
f0071657_23571852.jpg

Two northern "red-faced" shortnecks: Victoria shortneck (Emydura victoriae) (left) and Kimberley shortneck (Emydura australis) (right). US captive bred 2010.

f0071657_23575111.jpg

左がE. australis、右がE. victoriae
Kimberley shortneck (Emydura australis) (left) and Victoria shortneck (Emydura victoriae) (right).

f0071657_23581982.jpg

左がE. australis、右がE. victoriae
Kimberley shortneck (Emydura australis) (left) and Victoria shortneck (Emydura victoriae) (right).

アカミミマゲクビ(E. victoriae)は、昨年も入ってますが、赤味の強さは一段と強く、おそらく親の系統が全くことなると思われます。口の横のラインや鼻先も赤くて、AFTに出てる写真の通り、まさしくRed-faced turtleです。

もう一方のE. australis(敢えて和名は書きません、理由は後述)の方もRed-facedはまけていませんが、背甲は全体に色が淡く、腹甲は模様がありません。図鑑などの記述どおりに、これがほんとに小さくて赤いマゲクビに育つのか楽しみなところです。

ところでE. australisの「オーストラリアマゲクビ」って酷い名前ですよね。オーストラリアに数あるマゲクビも中で、ほとんど情報のないこの種がオージーのマゲクビを代表するってのはアンフェアな話です。だから上では敢えて使いませんでした。英名のNorth-western re-faced turtleをもとに(北西部赤顔亀)のもダサイし、こまったものです。そもそもaustralってのは「南」って意味、でも住んでるところはオーストラリアでは北部なんですよね。名前って難しいものです。
産地や生息河川の名前を着けちゃうのが混乱が少ないように思います。
Emydura victoriaeは「ビクトリアアカミミマゲクビ」
Emydura australisは「キンバリーアカミミマゲクビ」
ってのはどうでしょう?

ついでにいえばChelodina longicollisの「オーストラリアナガクビ」って和名もヒドいですよね。オーストラリアにはナガクビはイロイロいるのにね。英名のEastern longneckにならって、単純に「ヒガシナガクビ」でいいと思うんですが.....。

よし!これからはそう呼び続けて行こう。
ということでこのブログでは勝手にそう呼んでいくことにします。

ってことで↓はキンバリーアカミミマゲクビ(E. australis)です。
f0071657_235697.jpg

↓これもキンバリー(E. australis)。
f0071657_23584271.jpg


↓ビクトリアアカミミマゲクビ(E. victoriae)です。
f0071657_1154668.jpg


↓石にのってるのがキンバリー(E. australis)、奥にかくれてシャイなのがビクトリア(E. victoriae)です。
f0071657_119575.jpg

Kimberley shortneck (Emydura australis) (on the rock) and Victoria shortneck (Emydura victoriae) (behind).

話はもどって、やはりエクスポは毎年驚かせてくれます。それにしても今回の争奪戦はビックリでした。マゲクビなんて誰も見向きもしないカメだったのに…..。仲間が増えるのはうれしい反面、ライバルが増えるのは複雑です.....。

Show of the day:
Reconstruction
07/22/79
Civic Auditorium, Santa Monica, CA
by acanthochelys | 2010-09-12 23:03 | マゲクビガメ類 | Trackback | Comments(11)
夏のおわりの出来事(悪いニュース編)
今年の夏はほんとに暑かったですね。

猛暑の影響か、マキシことブラジルヘビクビが死んでしまいました。

f0071657_14182273.jpg

f0071657_14184856.jpg


去年は王国のエアコン付きの飼育室で過ごさせてもらいましたが、今年はうちで夏を初めて過ごさせていました。

盆の頃までは食欲も旺盛でペレットもバクバク食べてたので、「なんだ全然平気じゃないの」とたかをくくってました。

ところが!

数日前に陸にあがってグッタリしているので、手に取ってみるとひどい肌荒れをおこしているではありませんか!特に四肢の付け根はピンク色になって血が滲んでいます。一瞬なにか皮膚をかじるオソロシイ昆虫でもいるのかとも思ったほどですが、そんな訳はありません。おそらく暑さで抵抗力が下がったところに、常在菌で感染症を起こしたのでしょう。
f0071657_14191394.jpg


乾燥させてイソジン消毒して様子を見ていましたが、2日後に死んでしまいました。

…….こんなにアッサリ死ぬカメは初めてです。

他のカメでは雑居させていてケガやストレスで調子を崩させたことはありますが、ずーっと単独飼育していて数日前まで絶好調だったのに、突如調子を崩してあっという間に死んでしまう、こんなカメはぼくには無理でした….。

在りし日の姿です。撮影日は8月23日、ほんの一週間前はこんなに元気だったのに。


ごめんな、エアコンの無い部屋で。


さて気をとりなおして、
うちの最初のマッコ子がそろそろ1歳半になろうとしていますが、初めて脱皮しました!

使用前
f0071657_1632911.jpg

f0071657_1634789.jpg


使用後
f0071657_164421.jpg

f0071657_1642673.jpg


少し成長は遅めですが、先月あたりからペレットをモリモリ食べるようになったので、これからバリバリ成長してくれることでしょう。

次はよいニュースを書きます。ヒントはエクスポ便。
乞うご期待。

Janis Joplin with Full Tilt Boogie Band
07/06/70
International Centre Arena, Honolulu, HI
by acanthochelys | 2010-09-02 09:47 | その他のヘビクビ類 | Trackback | Comments(4)