<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
生後2ヶ月
さてうちで初繁殖したヒガシナガクビ(Chelodina longicollis)ことロンギですが、順調に育っています。結局3匹ハッチして、うち1匹はワケあってもらわれて行きました。なので前回(http://chelidphil.exblog.jp/14687746/)紹介したコとは一部異なっています。
f0071657_056191.jpg

f0071657_0562469.jpg

おヘソも完全に塞がりました。
イトミミズは無事卒業し、現在はアカムシがメインですが、乾燥エビもつつくまでになりました。
f0071657_0564282.jpg


May first Chelodina logicollis babies turned two months old.
パタパタしていて可愛い盛りです。

ところで新入りといえばうちにはもう一匹ナガクビの新入りがいます。
Chelodina sp. Japan CB 2010.
f0071657_0573064.jpg

いかがでしょうか?頭は大きく一見ライマンのようにも見えますが、甲羅の形状など雰囲気が異なります。
f0071657_0581663.jpg

f0071657_059989.jpg

カンナガクビの血を引いているとの説もあり、詳細は定かではありませんが、おもしろい個体であることは間違いありません。

頭部の大きさは一回り大きいニューギニアナガクビ(Chelodina novaguineae)と同じくらいです。
The head is larger in proportion comparing to Chelodina novaguineae (bottom).
f0071657_101480.jpg


実はこのコは、某有名人の方から分けて頂いたのです。
某有名人の方どうもありがとうございました!

おまけはマッコードナガクビ(Chelodina mccordi)の最近の様子です。陸場でヌクヌクしてますね。
f0071657_123751.jpg


Show of the day:
Grateful Dead
11/03/84
Berkeley Community Theatre, Berkeley, CA
by acanthochelys | 2010-11-29 01:02 | ヒガシナガクビ(ロンギコリス) | Trackback | Comments(4)
ボルチモア水族館
福岡に瓶付け油のただよう季節ですが、いかが御すごしでしょうか?

ちょっと前に行ったボルチモア水族館(National Aquarium in Baltimore)の様子を、紹介します。
(ガラス越しで見苦しい写真なのはご勘弁下さい...)

軍港ボルチモアにある国立の水族館で、ここには「Australia exhibition」としてオーストラリアの淡水域の生き物を力を入れて展示しています。

オーストラリアのカメのコレクションは圧巻の一言、本国オーストラリアのシドニー水族館やタロンガ動物園でもここまでいろいろなカメはそろえておらず、オージーのカメの展示としては世界一じゃないでしょうか!

一度ではとても紹介しきれないので、まずはそのほんの一部をご紹介....

オージーの生き物だけ3Fに集められて展示されているのですが、入ってすぐの大きな水槽で、赤くてちょこまか泳ぎ回って目を引いていたのが、"Red-faced turtle"。おそらくビクトリアアカミミマゲクビ(Emydura victoriae)と思います。
f0071657_1571624.jpg

Emydura victoriae in Australian Exhibition at National Aquarium in Baltimore.
わずかに巨頭化がはじまったメスです。

そしてちょっと奥へいくとこんなツーショットも!
f0071657_159428.jpg

Emydura victoriae and Wollumbinia latisternum in Australian Exhibition at National Aquarium in Baltimore.
ビクトリアアカミミマゲクビ(Emydura victoriae)とラティス様ことノコヘリカブト(Wollumbinia latisternum)!
ビクトリアは巨頭化したリッパなメスです。
f0071657_15111074.jpg

でも側頭部の模様がまだ残っているあたりそれほど老成個体でもないようでした。

ちなみに下のリンク先で紹介されている老成個体もここにいましたよ:
http://www.animalpicturesarchive.com/view.php?tid=2&did=29633
I found the animal in the link above also at Batimore Aquarium, although I couldn't take nice photos....
(ぼくはうまく写真がとれませんでしたが...)

さらには、こんな豪華なスリーショットまで....!!!!

f0071657_15205398.jpg

Emydura victoriae, Wollumbinia latisternum and Macrochelodina expansa in Australian Exhibition at National Aquarium in Baltimore. Such an amazing combination....
ビクトリアアカミミマゲクビ(Emydura victoriae)とノコヘリカブト(Wollumbinia latisternum)に加えて、エキパン様ことコウヒロナガクビ(Macrochelodina expansa)。

ご覧の通りこの水槽は巨大で、まだまだ他にもカメがいました。当然のごとく閉館時間で追い出されるまで張り付いて見入ってしまいました。他のカメたちも、そのうちご紹介します。
This is just a part of the animals I saw. Will show more soon on this blog.

ということで、おマケはうちの"Northern red-faced turtles"。先に食べているのがキンバリー(Emydura australis)、後から来るちょっと大きい方がビクトリア(Emydura victoriae)です。

いつもは隠れていますが、すごくおなかが空いたときには出てきてエサをねだるようになりました。

さて、今週末は今年最後のイベント「プチレプ」です。
会場や飲み会では、皆様はよろしくお願いします。

The Dukes of September Rhythm Revue featuring
Donald Fagen, Michae McDonald and Boz Scaggs
10/01/10
Hardly Strictly Bluegrass Festival,
Golden Gate Park, San Francisco, CA
by acanthochelys | 2010-11-19 08:49 | マゲクビガメ類 | Trackback | Comments(8)
既に冬!
すーっかり間が空いてしまいました。
その間、死ぬほど忙しかったり、旅に出てたり、戻って来たら驚くような事態が持ち上がったりで....

まだまだ忙しくて心に余裕がなかったりするので、最近の動画でお茶を濁しちゃいましょう。

ニューヨークブロンクス動物園のコウヒロナガクビ(Macrochelodina expansa)です。

Macrochelodina expansa exhibited at Bronx Zoo, New York. Note they are in courtship.

もういっちょ、国立ボルチモア水族館のオオアタマヨコクビ(Peltocephalus dumerilianus)です。

Peltocephalus demerilianus exhibited at Bronx Zoo, New York.

当たり前ですが、どちらも日本の一般飼育者からすれば夢のような広々した環境で、のびのび暮らしていました。

旅の報告はまた落ち着いてからしますので、今しばらく御待ち下さい。

Show of the day:
Sting with Jerry Garcia
06/26/93
RFK Stadium, Washington, DC
Opened for Grateful Dead.
by acanthochelys | 2010-11-14 01:56 | その他のナガクビ類 | Trackback | Comments(4)