<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
人工ハッチ!
王国に預けてあるクロハラヘビクビ、昨年の9月のクラッチで1個だけイケてるのがあるそうで、今年は自分のいいときに開けてみろとの王様の仰せで、先週開けに行ってきました。

産卵が9月23日で、キッカリ9ヶ月です。ご覧の通り、血管の分布は全く見えず、卵黄は既に吸収されてしまっていると判断しました。光を当てると中でベビーはバタバタしています。
f0071657_1443182.jpg


メスを使って、徐々に開けていこうとしましたが、殻はかなり固くて、力余って一気に破壊してしまいました....!!!

以下動画でどうぞ。


Acanthochelys spixii an artificial hatch.

ヘソの周辺にはまだ血管が残っていたらしく少し出血があっておどろきましたが、ベビーは無事のようで、薄い膜を取り除くと手足を少し動かしました。
f0071657_151511.jpg

f0071657_152238.jpg

f0071657_213420.jpg


1日はミズゴケ中で養生させましたが、夜には腹甲も大分伸びて、ぱたぱた動き回っていたので、浅い水へ投入。
f0071657_231831.jpg

息継ぎもできているようで、一安心です。

王様はクロハラ卵に関しては既に"掴んで"いるようで、卵さえたくさんあれば大量生産できるのに、と漏らしておいででした。

ということで、クロハラ卵が取れたので王国孵卵室に預けてみようというキトクな方、募集中です(笑)!

おまけはウォレルマゲクビ(Emydura s. worrelli)の最近の様子。
f0071657_243627.jpg

太陽光線の効果は出ていますでしょうか.....?

Show of the day:
Grateful Dead
02/21/95
Delta Center, Salt Lake City, UT
by acanthochelys | 2011-06-26 23:28 | クロハラヘビクビ | Trackback | Comments(8)
うちにも来た!! ................こともあった(笑)。
最近衝撃的な入荷を果たし、一部で争奪戦の繰り広げられた例のカメ

ぼくんとこにも来ましたよ!

f0071657_20151433.jpg


f0071657_2014428.jpg


f0071657_20131396.jpg


いやーうれしいなー。可愛いなー。

....え?
古い写真じゃないかって

....そうですよ。σ( ̄、 ̄=)

来たけど、別に最近来たわけじゃない。
ずーっと前にうちにも来たことがあったってだけです。

冗談はさておき、今回ゲットされた方うらやましい限り。
国内CB化を目指して気長に飼育しましょう!

またまたすっかり間が空いてしまいましたが、九レプの報告など。

去る5/29に恒例の九州レプタイルフェスタが行われました。今回は入場者が初の1000人超えだそうで、すばらしいですねー。
前日のイベント「九州ハチュもんの夕べ2011」もおかげさまで無事終了しました。

こちらはフェス本体の搬入/セットアップの時間と重なったため、業者の方に参加頂けなかったにもかかわらず、入場者数はほぼ前年と同じで、少しずつ認知して頂けてるのかなと喜んでいます。おいでいただいた方々、そしてビンゴの景品を協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。

ということで九レプで見かけたカメ、例によって曲頚類限定(笑)です。

一番目立っていたのは、胡散臭い〜ずブースのこのコ。
f0071657_20163684.jpg

f0071657_2016288.jpg

コシヒロカエルガメ(Batrachemys tuberculata)のほやほやハッチ。数日前にハッチして、まだ水中デビューもすませていないとか。卵歯もまだ着いています(写真でわかるかな....)。

それからエンドレスゾーンのブチハラヘビクビ(Acanthochelys radiolata)。
f0071657_20173762.jpg

f0071657_2018285.jpg

f0071657_20181984.jpg

さすがにCBは美しいですねぇ。すねのところのピンク色は幼体色の名残でしょうか。

これもいました。胡散臭い〜ずのキンバリーアカミミマゲクビ(Emydura australis)。
f0071657_20171155.jpg

見事に赤いバンドが入っていました。うちのコと比べて体色がずいぶんと薄かったけど、飼育環境の差なのでしょうね。

王様が持って来ていた2011CBのマッコードナガクビは大人気でほぼ即座に完売でした。スゲェな。

あと、曲頚類と言えば、ハープタイルラバーズが、ウォーターランドタブにマゲクビ、カエルガメ、カブトガメ、アフリカ曲頚をゴチャっと混泳させた、名付けて「曲頚地獄」がありました。曲頚類に胸焼けしそうな光景でしたが、残念ながら写真がうまく撮れていませんでした....。

ということで今年もお世話になりました。また来年もよろしくお願いします。

おまけは、最近脱皮してきれいになったトゲモモ4号(Acanthochelys pallidipectoris)オスです。
f0071657_20184513.jpg


Show of the day:
David Bowie
11/22/02
The Point, Dublin, Ireland
by acanthochelys | 2011-06-16 08:53 | カブトガメ類 | Trackback | Comments(2)