<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
幸せな男
先日のオーストラリアの写真から、今回は説明不要の写真をお送りします。

お見苦しい点はご了承下さい(笑)。

f0071657_1423398.jpg


f0071657_14242754.jpg


f0071657_14252779.jpg


f0071657_14235459.jpg


この男、なんと幸せそうな表情なのでしょう(笑)!

Show of the day:
Grateful Dead
05/26/72
The Strand, London, England, UK
by acanthochelys | 2012-03-24 14:25 | ヒガシナガクビ(ロンギコリス) | Trackback | Comments(6)
シドニー
に来ています。

3度目ですが、夏に来るのは初めて!

ということでさっそく市内巡り。

まずはオーストラリア博物館(The Australian Museum)。

ロンギことヒガシナガクビ(Chelodina longicollis)の骨格標本。
f0071657_14541979.jpg

こちらではこれがカメの代表です!

絶滅危惧種のコーナーに展示されていたカクレガメ(Elusor macrurus)の標本。
f0071657_14565048.jpg

有袋類の骨や恐竜類も充実していました。

続いてシドニー水族館、Sydney Aquariumへ。

カメ水槽。
シドニーの地元の3亀、ロンギとマックことマックォーリーマゲクビ(Emydura macquarii)とエキパンことコウヒロナガクビ(Macrochelodina expansa)です。
f0071657_14573033.jpg

見分け方もプレートになってました。
f0071657_145809.jpg

ネオケラやマーレーコッドももちろんいました。

そして水族館のすぐ隣に新しくできたインドア動物園Wild Life Sydneyへ。

蝶を放し飼いしている温室の池にいたチリメンナガクビ(Macrochelodina rugosa)とクレフトマゲクビ(Emudura m. kreffti)。
f0071657_14582592.jpg

f0071657_14584170.jpg


最後はヒクイドリのケージ内で池から出て陸をうろうろしていたエキパン。
f0071657_14594440.jpg


コアラやカンガルーももちろんいましたが、インドアだけに意外にも爬虫類が充実してました。全てオージー種ですから、オージーのハチュ好きは必見のスポットですね。

いろいろ見ましたが曲頚類の写真しか載せないというあいかわらずの偏屈ポリシーで、恐縮です....。

Show of the day:
Go Ahead with Bob Weir
03/11/88
State Fairgrounds Coliseum, Salt Lake City, UT
by acanthochelys | 2012-03-12 14:59 | ヒガシナガクビ(ロンギコリス) | Trackback | Comments(8)