<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
すでに梅雨
すっかり間が空いてしまいましたが...

九レプ前夜イベントはちゅもんの夕べは、70名以上のお客さんに来ていただき大盛況でした。
イベントの様子はこちら↓
http://9hachu.blog6.fc2.com/blog-entry-29.html
来て頂いた方、宣伝に協力して頂いた方、どうもありがとうございました!

今頃の感が強いですが、九レプで見たコたちを例によって曲頚類限定で紹介します。

すっかり軌道にのっている国産コシヒロカエルガメ(Phrynops tuberculata)。
f0071657_1159746.jpg

一昔前は超高級種が、身近になりました。

ウスグロハコヨコクビ(Pelusios subniger)。
f0071657_11592354.jpg

本来はこれでもかってくらい地味なカメですが、このコは成熟したオスのようで鼻先や頬がほんのり朱にそまっててなかなかキレイでした。

一瞬サバンナ?と思ってしまうほど特徴的な模様のコロンビア産モンキヨコクビ(Podocnemis unifilis "Colombia")。
f0071657_11594768.jpg

結構まとまって来たようで、個体変異とかではないようです。

しかし、今年の九レプはなんと言ってもこれ!

f0071657_120191.jpg


オブロンガ様ことコウホソナガクビ(Macrodiremys oblonga)、しかもペアです!!!!!

マニア垂涎のオス。
f0071657_120971.jpg

すごく元気でした。

こちらはまだ若いメス。
f0071657_1205894.jpg

f0071657_121963.jpg

こちらも元気。指を爪で引っ掻かれました。


いいひとに買われるといいけな...などと、余計な心配をしていたら....、

なんと!あの知る人ぞ知る九州の有名ブリーダーがお買い上げでした。
いろんな意味でめでたしめでたし。

そんな九レプが終わってある日家に帰ると......トゥルカナ水槽が真っ白!
f0071657_122138.jpg


水中産卵してました。

お母さんはペルシオス研究所生まれのCB。まだ3歳とちょっとの早熟ママ。
来た頃の姿はこちら↓。
2009年6月の様子1
2009年6月の様子2
2009年6月の様子3
お父さんはどようさんから預かってるつるたろちゃん(ワイルド)です。

結局割ったのは最初の1個だけでしたが、自分で乗ってへしゃげさせてしまうものもあって残念でした。へしゃげたものも含め、全てしっかり卵黄は沈んでいました。

へしゃげてないものはすぐに白濁開始して、血管が見えてきたものもあり、今のところ順調のようです。
f0071657_1222895.jpg

上手く孵れば、少なくとも片親は日本CB二代目ってことですが、どうなることやら....。

おまけは、こちらもどようさんから預かっているジーベン(Macrochelodina rugosa)。
f0071657_1232686.jpg

久しぶりに甲羅を掃除してあげました。とても慣れたよいコで、手で持ち上げられてもじーっとしています。

Show of the day:
Phil Lesh & Friends
04/29/12
Terrapin Crossroads, San Rafael, CA
by acanthochelys | 2012-06-25 08:33 | その他のナガクビ類 | Trackback | Comments(6)