<   2012年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
トゥルカナ続報
盆を過ぎたらなんだか急に涼しくなってきた気がします。夏ももう終わりと思うと、なんだかもの寂しいですね。

前回も報告したトゥルカナ(Pelusios broadleyi)のハッチは結局4匹が無事生まれました。1匹はハッチしたのに殻から出る前に死んでしまいました...。
f0071657_10465956.jpg

f0071657_10472319.jpg

Hatchlings of Pelusios broadleyi.

全体で3週間ほどズレがあるのでよく見ると大きさがマチマチです。明るい色の小柄なコ(2枚目では腹甲をみせているコ)が最後にハッチしたコです。まだ卵歯がのこってますね。
最初からペレットを食べてくれるのでほんとにラクです。

驚いたのは、こんなにベビーのくせして、もうマウントごっこをするんです!!
f0071657_10474145.jpg

f0071657_10475889.jpg


トゥルカナ卵は全部終了ですが、ほぼ同時期にアダンソン(Pelusios adansoni)も産んでいました。こちらは陸場に穴を掘らずに産み落としたものがほとんど。すぐに回収できずにヘシャげさせてしまったものもいくつかありました。
f0071657_104822100.jpg

Pelusios adansoni mother and her eggs.
産卵したメスはトゥルカナメスより小さいのに、卵はトゥルカナのより大きかったです。全て白濁したので、こちらも期待していたのですが、なぜかトゥルカナより発生が遅いなと思っているうちに、ほとんどの卵が汗をかきはじmて、その後汗をかいたものは全て凹んだりカビたりしてしまいました。結局2個だけ残っています。どうなることやら。

カビてブヨブヨになった卵を、未練がましくあけてみました。
f0071657_10485723.jpg

Pelusios adansoni dead embryo probably due to the temperature too high....
ここまで発生してたのに、残念無念。温度が高くなりすぎたのでしょうか。夏で温度を上げる必要がないと思い、そのままウチで孵卵していたのですが、成績を上げるためにはやはり孵卵器が必須なのでしょうね...。

気をとりなおして、最後に久々の動画です。
トゥルカナベビーのマウントごっこの様子をご覧下さい。



Show of the day
Grateful Dead
03/16/93
Capitol Centre, Landover, MD
by acanthochelys | 2012-08-16 08:51 | ヨコクビガメ類 | Trackback | Comments(8)