今季3クラッチ目
年末あたりからマッコードナガクビ(Chelodina mccordi)5号メスが、陸場にあがって穴を掘ってはやめるのを繰り返しておりました。

ある程度の湿り気がないと穴が掘れないという以前の教訓を思い出し、何度か陸場に水(洗面器1杯分くらい)をザバーっとまいたりしてました。

先週末にも水をまいて、その後病気でダウンしておりました。昨日大分復活したのでふと思い出して陸場を掘ってみると、ありました!

f0071657_17473479.jpg


いつも産んでくれてるメス3号と違って埋めてあるところも少し浅めでした。個数も8個と控えめ。1個は小さいですが、カルシウム沈着もなくタイミング的には問題なかったみたいです。
f0071657_17475687.jpg


これがメス5号。いまひとつ小さいですが、うちの2番手メスです。
f0071657_17482875.jpg


ただしこのメス5号はまだ娘っコで、オスたちにモテてるのをあまり見たことがなかったので、無精卵の可能性は高いです。

さっそくカッコウの親鳥よろしく、またもや王国に預けに行きましたー。
f0071657_17481369.jpg


そして前に預けた卵たちの様子も見せてもらいました。
11月に預けた卵です(http://chelidphil.exblog.jp/9600031/)。
f0071657_17493451.jpg

左の小さい1個はロンギの卵。あとは皆マッコです。6個あずけて5個が白濁しました。残念ながら中央下の1個は途中で発生停止したみたいでした。イケてる4個はすでに中身ミッシリって感じになってました。楽しみ♪
1個だけのロンギは中身はミッシリになってるんですが、残念ながら一部へしゃげていてうまく孵るかは五分五分くらいですかね。

12月に預けた10個(http://chelidphil.exblog.jp/9886547/)も、1個を除きみな順調そうでした♪

11月分と12月分で4+9の13匹、そんなに出て来たらどうしよう、なんて既に余計な心配してます....。

新年あけてネタないなーとぼーっとしてたら、さらに風邪+中耳炎なんていうことになってしまって、今年一発目の記事が今頃になってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

The Dead
01/20/09
Barack Obama's Mid-Atlantic Inaugural Ball, Washington, DC
by acanthochelys | 2009-01-21 17:50 | マッコードナガクビ
<< John Cann's... 今年も最後の日になりました。 >>