いのちのたび
つゆが明け、いよいよ夏本番ですね!

例の人工ハッチのクロハラベビー元気にしております。



ところで、北九州に市立の自然史系博物館、いのちのたび博物館というのがあります。そこで今週末(7月16日)から夏の特別展があります。
世界の両生類・爬虫類大集合!

企画者が古い友人でして、ぼくも一肌脱ごうということで、うちのカメたちも展示してもらってます:)

展示されてるのは以下のコたち。
マッコードナガクビ(Chelodina m. mccordi
うちで産まれた最初のコです。
f0071657_0414618.jpg

ちなみに産まれたての頃の写真はこちら(2009年2月)↓
f0071657_015221.jpg

http://chelidphil.exblog.jp/10286200/

クレフトマゲクビ(Emydura m. kreffti
f0071657_0422545.jpg


クロハラヘビクビ(Acanthochelys spixii
上のベビーとは無関係です....。
f0071657_043777.jpg


オカバンゴハコヨコクビ(Pelusios bechuanicus
f0071657_0433777.jpg


チリメンナガクビ(Chelodina rugosa
どようさんからの預かりっ子です。完全なぼくのミスで一度死にかけましたが、無事復活しております。
f0071657_0443626.jpg


こちらのブログに来て頂く方には見慣れた種ばかりかもしれませんが、どれも一般の方はなかなか目にすることはないカメだろうと思いますので、お客さんたちに喜んで頂けるとうれしいです。

ということで、この前の日曜日に搬入してきました。ついでにほぼできあがっている展示もフライングで見て来ちゃいました。目玉は岩国のシロヘビさまと、ガラガラヘビ軍団ですが、大量に展示される爬虫類両生類の液浸標本は博物館らしい通好みの展示でした。

お近くのかたはもちろん、遠くの方もぜひお越し下さい。
f0071657_9202679.jpg

f0071657_9204122.jpg


Show of the day:
Grateful Dead
07/08/95
Soldier FIled, Chicago, IL
The penultimate show....
by acanthochelys | 2011-07-12 22:46 | クロハラヘビクビ
<< 始まってます。 人工ハッチ! >>