例のB群新種です。
以前ここでチラっと書いた、Macrochelodinaの新種記載の論文が届きました。

Macrochelodina walloyarrina
f0071657_1253110.jpg


西オーストラリア州北部のKimberley地方に広く分布する種で、エクスパンサ(M. expansa)を思わせる幅の広い背甲とアゴヒゲが特徴です。
f0071657_1256139.jpg


全体的にはエクスパンサの甲羅を背負ったヒゲの長いブルンガンジ(アーネムナガクビ(M. burrungandjii))って感じでしょうか。
f0071657_12565995.jpg


腹甲はこんな感じ。
f0071657_12594672.jpg


CB個体でもこれこのとおりリッパなおひげ:
f0071657_1304069.jpg


英名「Bearded longneck turtle」にならって和名も「アゴヒゲナガクビ」で決まりでしょう。

以前クリーパーで紹介されてたBillのとこにいたあのヒゲの未記載種、これですよねぇ...。

「ノーザンブロードシェル」と呼ばれる不明種との関係はよくわかりません。

加えて同じ論文で、オブロンガが新属のMacrodiremis属への変更が提案されました。

Thank you very much Bill!
Great job!!

Today's show:
The Police
06/07/07
Key Arena, Seattle, WA
by acanthochelys | 2007-12-03 13:01 | その他のナガクビ類
<< 一応ご報告 さらなるナガクビ新種?とカブト... >>