産卵発見
マッコードナガクビ(Chelodina mccordi)の水槽の水換えをしていて、メス3号が随分軽くなってるのに気づいたので、これはもしやと思い陸場を掘ってみると...。案の定ありました。文鳥の卵のような出来損ないも2個あり、全部で11個産んでいたようです。

f0071657_9475460.jpg


ズボラな飼い主なので、いつのまに産んだのかさっぱりわかりません。既に1個はひび割れて中身が干涸びてしまっていたので、昨日今日という感じではないです。

時間がたっている上に土がついちゃってて、既に白濁も何もよくわかりませんが、とりあえず保温しておきます。

メス3号は確かに一番陸には上がってましたが、いつもぼーっとしてるだけで、全然掘りたい素振りなど見せていなかったので油断してました。マッコはうちではこれが初の陸上産卵です。陸場には「花と野菜の土」を使っていて(別に理由はありません)、他の皆さんはみな川砂なので、これが気に入らないのかな、と心配していましたが、これでも産んでくれることがわかったので一安心です。

おまけで先週見に行ったクレフト(Emydura macquarii kreffti)の卵の様子です。
f0071657_948857.jpg


これまでに4個回収できたそうですが、中央の1個だけが発生していますね。全て水中産卵で、何個かはオスに割られてしまっていたようです。うちにいた頃は何度も陸に産んでいたのに不思議です。ちなみに左上の1個はマッコだそうです(鉛筆でそう書いてありますね(笑))。

こちらがクレフトママ。とりあえずもうお腹は空っぽみたいでした。
f0071657_9482470.jpg


オスが大嫌いになっているそうで、隔離中でした。

Show of the day:
Grateful Dead
03/09/85
Berkeley Community Theatre, Berkeley, CA
by acanthochelys | 2008-06-17 09:49 | マッコードナガクビ
<< クレフトベビーー〜〜〜! ぱらだいす、しょの1 >>